entry

「Elite: Dangerous」序盤~中盤で入手できる船の紹介

date: 2014/12/15 18:00
|

ed_ship_00

ついに正式リリースが明日と迫った「Elite: Dangerous」の船を紹介します。
ただしこのデータはあくまでベータ・ガンマ版のもので、細かいスペックや価格は正式リリース後に変更になる可能性があります……。
なので、とりあえずはフワッとした感想に留めておきますが、購入の参考になれば幸いです。

なお製品版では、プレイヤーが操作出来る宇宙船の数は「30隻」と予告されています(これはリリース時の数ではなく、最終的な数だと思われる)。


序盤で入手できる船の紹介

Sidewinder(サイドワインダー)

ed_ship_01

主な仕様
カテゴリー Multipurpose
製造元 Faulcon DeLacy
価格 32,000 CR
初期カーゴスロット 4
初期ジャンプ距離 7.56 光年
武器ハードポイント Small x2

ザ・初期機体。安価な「はんぺん」
十分なお金を手に入れられたらさっさと乗り換えたいところです。
最序盤は厳しいジャンプ可能距離とにらめっこしつつ、この機体で配達ミッションをこなすしかありません。

Eagle(イーグル)

ed_ship_02

主な仕様
カテゴリー Combat
製造元 Core Dynamics
価格 44,800 CR
初期カーゴスロット 2
初期ジャンプ距離 8.47 光年
武器ハードポイント Small x3

小型の戦闘機。
Mercenary Edition購入者(アルファ・ベータ版購入者も含まれる)には、最初から与えられます(同じ星系内のどこかのステーションにとめてある)。

Sidewinderよりジャンプ距離は延びていますが、初期カーゴが2スロットしかないのは結構厳しいです。
さらに初期装備のパワープラントが貧弱で、そのままの状態では武器3門を同時に稼動させられません。
結局、この機体の能力を十分に使いこなすには正しい手順で装備をアップグレードするしかないのですが、序盤でそれをやるのは難しいと思います。

Hauler(ホーラー)

ed_ship_03

主な仕様
カテゴリー Freighter
製造元 Zorgon Peterson
価格 55,720 CR
初期カーゴスロット 8
初期ジャンプ距離 9.87 光年
武器ハードポイント Small x1

十分なカーゴスロットとジャンプ距離を有する小型の輸送船。
序盤はとにかくコレ! この船を買って配達しまくるのがオススメ!
お金が貯まったらカーゴとフレームシフトドライブをアップグレードして、さらに稼ぎましょう。

Adder(アダー)

ed_ship_04

主な仕様
カテゴリー Explorer
製造元 Zorgon Peterson
価格 87,808 CR
初期カーゴスロット 6
初期ジャンプ距離 9.12 光年
武器ハードポイント Medium x1 / Small x2

ガンマ2で追加されたばかりの、小型の探査船。
初期状態の輸送能力ではHaulerより劣るものの、拡張性の高さから採掘や(自衛)戦闘もこなせます。
逆に言えば、採掘をしないのならHaulerのままでOK。

序盤の金策方法

とにかく最序盤は、荷物を受け取って指定された場所に配達するミッションをこなしましょう。
それと基本的には、他の船のスペックを読めるようになるまで戦闘は回避!

このゲームの船はどれも、初期状態では使いにくいものばかりです。
パワープラントやフレームシフトドライブなどを上位のものと交換して、ようやく使えるようになります。
つまり、本体分のお金が貯まったからといってすぐに船を買ってしまうと、システムのアップグレードが出来なくて以前よりも苦しくなる場合があります(というかほとんど)。
この点だけは覚えておいてください。

ただし唯一の例外と言えるのが「Hauler」で、これは買ってすぐに役に立ちます。
5万5千クレジットが貯まったらさっさと買い換えましょう。
Mercenary Editionで貰ったEagleを下取りに出せば、かなり早く手に入ります(どうせEagleは後から買いなおせるので)。

配達ミッションの中でも金属(特に金や銀のような単価の高いもの)を運ぶものは報酬が高くてオススメです。
ただし、ミッションを失敗・放棄したときにかけられる損害賠償額も高いので、気をつけましょう。

中盤で入手できる船の紹介

Viper(ヴァイパー)

ed_ship_05

武器を4門も積める高速な戦闘機。
……ですが、初期のジャンプ可能距離が7光年に満たず、買った途端にその星系を抜け出せないという悲しい事態に陥ることもあります。

Cobra Mk. III(コブラ・マークスリー)

ed_ship_06

誰もが必ずお世話になる万能機。高価な「はんぺん」
Eliteシリーズの象徴的存在でもあります。

十分すぎるカーゴスロットとジャンプ距離を持ちつつ、武器4門による高い火力を備えていて、輸送の間に戦闘もこなせるわけです。
拡張性も高く、構成を揃えれば採掘ミッションもこなせます。
Viperをすっ飛ばし、Haulerで40万クレジット近く稼いで即Cobra購入というルートをオススメします。

Lakon Type-6 Transporter(タイプシックス)

ed_ship_07

Cobraは超優秀な船ですが、これ以上の中型・大型船を買うには貿易による大きな利益が必要です。
このType-6はカーゴスロットを整えれば100t以上の輸送が可能になります。

このあたりのグレードはやや価格差が開いているので、おそらくは新しく追加される船が間に入ってくるのだと思います。

関連するリンク

関連する記事