entry

世界の穏やかじゃないシミュレーターを紹介する動画(森林伐採シム編)

date: 2014/06/28 15:50
|

世界の”穏やかじゃないシミュレーター”をプレイ、紹介する動画シリーズ「シムカツ!」(シミュレーターカツドウ!)
第4回は、UIGの「Woodcutter Simulator 2013」をプレイ。
UIG編の、とりあえずのラストです。

再び、いやおそらくは三度、ActaLogic開発のシム。
劇中でも触れているように、UIG+ActaLogicの中で一番よく出来たように見える作品だと思います。
今回の伐採ネタをやりたいがために、前フリとして「アイカツ!」オマージュがあったり「Tree Simulator 2013 Treeloaded」をはさんだりしていたわけですが、甲斐あって自分でも納得の面白さになりました。
シリーズを通して伝えたかった、「シミュレーター」というジャンルに対する個人的な見解や「UIGのシムを自分でもやんなさいよ」というメッセージを、流れの中に入れられたことにも満足!
ただ正直、撮影のために数日間プレイしてきたわけですが、今回が一番しんどかったです……(笑えない)


ゲームプレイ動画を作り始めて早4年。
これまで十分に面白い動画を作ってきたつもりなのですが、泣かず飛ばずの状態が続いていました。
実際、一般ウケしないマイナーなタイトルを扱うことがほとんどでしたし、そもそも自分が動画を作るアプローチは「自分(達)が後から見て笑えるように」というものだったので、さもありなん。
しかしこの「シムカツ!」シリーズではかなり欲を出し、不特定多数の視聴者の関心を引くように意識して動画を作っています。

エンターテインメントとしてのクオリティーを保ちつつ、しかし客に媚びすぎないように自分の色を保ちつつ……。
その辺の計算は難しいのですが、この4話までは完璧にやれている、はず。
今後も、ほどほどに上手くやっていきたいと思っています。
(だからみんな、面白いと思ったらもっと宣伝してくれてもええんやで?)

関連するリンク

Woodcutter Simulator Anthology 2014 (PC) (輸入版)

関連する記事