entry

「LocoCycle」バイクで格闘、しかも引きずられながら

date: 2014/05/10 20:42
|

lococycle_play_01

Indie Galaで購入した「LocoCycle」PC版をプレイ。
本作をはじめて見たのは去年のE3の映像で、近未来的なバイクがありえないアクションをこなし、しかもその後輪にズボンの裾を引っ掛けた男がぶら下がっているという、とんでもない絵面が強烈に印象に残っています。

実際にプレイしてみると、これが想像していた以上にバカバカしい。
アクションはすぐ飽きるし、ジョークは(笑えるものもあるけれど)寒いし、中ボス以上の攻略手順も退屈、グラフィックレベルも平凡……と誉めるべき箇所がないように思えます。
しかし、最新の戦略的人工知能搭載車両「I.R.I.S.」と引きずられている整備士「パブロ」のかみ合わないコンビによる珍道中は、なぜか憎めない魅力があるのです。


lococycle_play_02

lococycle_play_03

幕間には実写パートが挿入。
字幕(クローズドキャプション付き)も日本語。
B級映画としても楽しめます。

関連する記事