entry

さらに酷い出来だった「Towtruck Simulator 2015」

date: 2014/03/31 18:00
|

towtruck_simulator_2015_play_01

昨日「Warehouse and Logistics Simulator」を酷評したのですが、それよりさらに酷い出来だったのがこちら、ドンッ、「Towtruck Simulator 2015」です。
tow truckというのはレッカー車のこと。
駐車場からはみ出している車を、備え付けのブームを操作して荷台に載せて持って帰ってくるゲームになっています。


towtruck_simulator_2015_play_02

肝心のブームの操作が非常にもっさりしていて、ストレスが溜まります。
「現実的」と言ってしまえばそれまでなのですが、それにしてもゲームなんだから、もうちょっと何とかならなかったのか……。
ブームの回転・延伸・上下とアタッチメントの回転(ブームとは反対に回す)の4ボタンを長押しするので指も疲れます。

towtruck_simulator_2015_play_05

街中を走っている一般車両が車両通行帯からはみ出しています。

towtruck_simulator_2015_play_06

これはSteamストアページのスクリーンショットなのですが、同じ画面に全く同じ色・形の車が5台写っています。
つまりそういうことです。

towtruck_simulator_2015_play_03

メニュー画面には「2015」の文字はありません。
Towtruck Simulatorで検索してみたところ、2010・2011という過去バージョンが存在することを発見したのですが、本作2015がそれらから本当にアップデートされたものなのか疑問です。

また「New」ボタンを押すと新しいプロフィールが作成されるのですが、左マウスボタンを押した時間だけブワーっと新規作成されてしまいます。
なんでウェイトが入らないのか……。

towtruck_simulator_2015_play_04

車内視点も用意されていますが、カーナビは一枚絵のまま動かないダミーです。

Towtruck Simulator 2015」は定価14.99ドルで発売中です。
全く関係ありませんが、「Euro Truck Simulator 2」は定価24.99ドルで大好評発売中です。

関連する記事