archive: 2013/11

「NFS:Rivals」Xbox One版とPlaystation 4版それぞれのゲームプレイ映像を公開

date: 2013/11/10 18:04
|

よもや公式で燃料投下をしてくるとは……。

ゲームエンジンの特性(というよりはカメラ位置やFOVの仕様?)なのか、Chameleon製の「Hot Pursuit (2010)」や「Most Wanted (2012)」に目が慣れていると、Frostbite製の本作は車幅が狭く感じられます。
そういえば同じくFrostbite製だった「The Run」を始めて操作したときもそういう印象を受けたような。
この辺はプレイヤーの好みの問題でしょうが。

「ETS2」などの今後のアップデート予定

date: 2013/11/09 20:19
|

SCS Softwareの開発ブログにて、「Euro Truck Simulator 2」のアップデートを含む今後の予定について語られています。

  • 物理計算の改善(特にサスペンション関係)
  • トラフィックAIの改善(アザーカーの挙動)
  • 「American Truck Simulator」
  • 「ETS2」の新たな拡張パック
  • 新しいトラックやバスの追加
  • 「World of Trucks」の新機能の追加

なお最初の2項目に関しては、テストに時間がかかるものの月単位で待つ事はなく、数週間ほどでリリースする予定としています。

また一連のDLCの売り上げが好調であり、そのお金を実際の車を使って衝突時の音を録るテストに使った事が発表されています。
動画を見る限りスタッフがはしゃいでいて楽しそうな雰囲気にも見えますが、プロのスタントマンを雇い、消防車や救急車を待機させる状況の中で安全に行われたとのこと。
サウンド面の改善にも期待が出来そうです。

関連するリンク

「Space Engineers」回転するオブジェクトを作る方法

date: 2013/11/08 20:48
|

「Space Engineers」公式チャンネルにて、回転するオブジェクトを作るチュートリアル動画が公開されています。
手動で回転させなければいけない点や、ワールドをロードすると回転が止まってしまう点などまったく実用的ではありませんが、動画撮影をする人なら覚えておいて損はないテクニックかもしれません。

関連するリンク

「Space Engineers」プレイ日記(その7)

date: 2013/11/07 18:54
|

ついに「Space Engineers」のランディングギアが機能するようになりました。
ランディングギアが平面に近づいたときに「Pキー」を押すことで、オブジェクト同士が接着します(ギアの色が黄から緑になる)。
これでステーションに駐機させることや、小型船を大型船に積み込んで安全に運ぶことができるようになりました。

続きを読む

「Need for Speed: Rivals」が、「BF4」に続いて謎のリリース延期を発表

date: 2013/11/06 21:33
|

nfsrv_header_01

11月21日にリリースが迫っていた「Need for Speed: Rivals」(邦題: ニード・フォー・スピード ライバルズ)が、12月12日へと発売日の延期を行うことを発表しました。
ただしこの延期は日本のみで、アメリカやヨーロッパなどは当初の予定通り19日~22日の間にリリースされる模様。
同じくFrostbite 3エンジンを使う「Battlefield 4」も日本だけ延期されましたが、EA Japanは延期理由を発表しておらず、今回のことと合わせて疑問が深まるばかりです。

お客様に最良の状態で本作をお楽しみ頂けるよう、開発スタジオであるGhost Gamesは現在も最終調整を行っております。

と、まるで開発元であるGhost Games側に不備があるような言い回しになっていますが……。

また、プレスリリースにはPCダウンロード版であるOriginの延期後の詳細について、「12月12日・6600円」と書かれていますが、当のOriginのストアページには「12月5日・6500円」と書かれていて、混乱が見られます。
しっかりしてよ、EAJ……。

関連するリンク

「Call of Duty: Ghosts」プリロード開始

date: 2013/11/05 12:00
|

ghosts_preload_01

「Call of Duty: Ghosts」を、「MW3」と同じくGamesPlanetで購入しました。
前回はゲームキーの配布まで時間がかかったと覚えがあるのですが、今回はすぐに表示されたのですぐにSteamで有効化。
3割引きのスペシャルオファーを待っていたので日付的には予約購入扱いではなくなっていたものの、Steamにキーを通すとPreorder版と表示されたので、特典も無事にもらえたようです。
「MW3」のときも3割引くらいで買えたので、本当にGP様サマ。

事前情報どおり必要なHDD容量は約30GBもあるので、プリロード(事前にダウンロードすること)が出来るのはかなりありがたいです。
これであとは解禁時間まで楽しみにしながら待つだけ。
それでは、戦場でお会いしましょう!

「Space Engineers」プレイ日記(その6)

date: 2013/11/04 22:39
|

空母を作ったので、次は艦載機を作ります。
これはこのゲームで最初に作った小型船でしたが、Steam Workshopへ投稿する関係でワールドを作り直したので、この作業も2度目ということになります。

関連するリンク

気になるシム、バス運転手として勤務できる「OMSI 2」

date: 2013/11/03 19:14
|

海外のシム系フォーラムで見かけたゲームが面白そうなのでメモ。
80~90年代のドイツ・ベルリンを舞台にしたバスシミュレーションゲーム(の続編)「OMSI 2」(Omnibus Simulator)です。
プレイヤーは普通のバスの他にも、連接バスや二階建てバスなどを運転できるできる模様。
販売ページを見ると、「Steamアカウントが必須」と書かれているのでおそらくはSteamでの取り扱いも行われるのではないでしょうか。

関連するリンク

「Space Engineers」プレイ日記(その5)

date: 2013/11/02 18:46 | update: 2013/11/03 19:14
|

昨日作っていた空母建造の続き。
大変だったけど何とか完成させることができました。

ちなみにこのセーブデータはSteam Workshopにアップロードしたので、「Space Engineers」を持っているプレイヤーはサブスクライブ(Subscribe)から自分のPCにダウンロードすることができます。

大型船を効率よく作るコツとしては、まずは大まかに内装から作り始めること。
自分は適当にフレームサイズを決めて取り掛かったのですが、結局内壁や床を敷き詰める段になってスペースが足りないことに気づき、改めてフレームを作り直す破目になりました。
それから昨日も言いましたが、1区画だけ作ってデザインの具合を確かめ、その後に延伸させるとやり直しの手間が少なくなって楽になります。

関連するリンク

「Space Engineers」プレイ日記(その4)

date: 2013/11/01 18:34
|

space_engineers_play_11

ついに大型船を作り始めました。
想像していたとおり、これが難しいのなんのって。
最初は本当に手探りで、「サイズはどのくらいがいいのか?」「全体の重さと、スラスターの数・リアクターの数のバランスはどうなっているのか?」など試行錯誤の繰り返しです。
しかも小型船よりもやり直しに手間がかかるので、さらに時間を持っていかれるのが悩みどころ。

続きを読む