entry

「Games for Windows Live」のローカルプロフィール作成方法

date: 2013/11/25 18:00
|

gfwl_local_profile_00

「Games for Windows Live (GfWL)」が来年廃止された後で、同システムを使ったゲームはプレイできなくなるのか……?
実際のところはその日になってみないとわかりませんが、GfWLはローカルプロフィールを作成することでオフラインでもプレイすることが可能になります。
この方法を使えばおそらくはGfWL終了後もプレイできるはずなので、覚えておくといいでしょう。


gfwl_local_profile_01

GfWLのサインインを一旦拒否し、そのままゲームを続行する。

gfwl_local_profile_02

HomeキーをクリックしてGfWLメニューを呼び出す。
「Create New Profile」から新規にアカウントを作成する。

gfwl_local_profile_03

そしてこれが重要。
Continueを押す前に規約を下までスクロールし、本文中に記載されている「create a local profile」をクリック。
これでオフラインでプレイするためのアカウントである、ローカルプロフィールが作られます。
このアカウントを使えば、セーブ(あるいはオートセーブ)も利用可能です。

ただし、当然実績は解除されません。
そしてマルチプレイヤーモードも使えません。
完全にシングル専用になります。
さらに、セーブデータの流用は(基本的には)できず、新規で最初からやり直しになります。

少し話がそれますが、先日「DiRT 2」「FUEL」のSteamストアページが消されました。
どちらもGfWL対応タイトルであり、マルチプレイヤーモードのマッチングにもこのシステムがガッチリ食い込んでいる作品です。
同様の仕組みである「DiRT 3」に関しては、将来的にGfWLからSteamworksへの移行が発表されていますが、以上の2タイトルは移行されず、GfWLのサービス終了と共にマルチプレイヤーモードが利用できなくなるのだと推測されています。

関連する記事