archive: 2013/10

「Space Engineers」プレイ日記(その2)

date: 2013/10/21 18:00
|

space_engineers_play_04

本格的に「Space Engineers」をプレイ開始。
最初のうちは中々思ったようにブロックを3軸回転させることができず苦戦しましたが、「あーでもないこーでもない」と付けたり消したりするブロック遊びはやはり楽しいものです。
まずは前から作りたいと思っていた、「Wipeout」シリーズに登場するような棺桶型の乗り物を作ってみました。

続きを読む

「LoL」ARAMプレイ動画(その25)

date: 2013/10/20 17:49
|

チャンピオン Sejuani
バージョン v3.12.0.258
撮影日 2013/10/12

関連するリンク

「Guns of Icarus Online」第11回交流戦、10月19日に開催!

date: 2013/10/19 11:49
|

goio_friendlymatch_header

「Guns of Icarus Online Japanコミュニティー(GoIOJPN)」主催で第11回交流戦が行われます。
毎月恒例となったこのイベントは、日本人プレイヤーが参加する交流の場となっています。
ゲーム内VCも盛んで、GoIOを存分に楽しめるはずです。

日時は本日10月19日(土)20時から23時まで、イベント中の出入り自由となっています。
開始時間後はGoIOのマッチリストから、[JP]ではじまる名前のセッションに直接参加してください。
セッションのパスワードは半角英数小文字で「goiojpn」となっています。
なお終了目安は23時となっていますが、その後も2次会と称してセッションを継続しているはずなので、開始時間に間に合わなくても途中から参加できるかもしれません。

誰でも気軽に参加できるイベントなので、この機会に、本作の醍醐味であるチームプレイの面白さを味わってみてはいかがでしょうか?

イベント中の人数の増減によってはプライベートマッチを立て直して移動する場合があります。
その際はモデレーターのボイスチャットやコミュニティーチャットでの誘導指示に従ってください。
スムーズなイベント運営へのご協力よろしくお願いします。

関連するリンク

「Space Engineers」プレイ日記(その1)

date: 2013/10/18 17:45
|

この記事は、アルファ版v01.001.004(2013年10月17日)をもとに作成しています

Steamの早期アクセスに先駆けて行われた公式サイトの限定販売(昨晩のうちに終了)で「Space Engineers」を購入しました。
本格的な宇宙開発や派手なドンパチはマルチプレイヤーモードと武器の実装が済んでからになりますが、現在遊べるクリエイティブモードだけでも十分に本作の魅力が伝わってきます。

子供の頃にLEGOブロックで宇宙船を作っては、「これをスラスターに見立てよう」とか「ここに武器をつけよう」なんて遊んでいたものですが、まさにそれと同じことがこのゲームでは楽しめます。
しかも自分で作った船を操縦することもできるのです!
簡単ではありますが、紹介動画を作ったのでそちらもご覧ください。

続きを読む

「Space Engineers」が公式サイトにて先行販売される予定(10月17日夜か?)

date: 2013/10/17 02:25
|

space_engineers_news_02

「Space Engineers」の開発元であるKeen Software Houseは、本作のアルファ版を公式サイトにて先行販売することを発表しました。
「Space Engineers」はSteamにおける早期アクセスの開始がもう間近に迫っているのですが、リリース予定の最初の安定版がすでに完成していることから、熱心なファンに向けてすぐにでも遊べる機会を提供したかったとのこと。

先行販売は時間が限られているようですが、告知ページには「Estimated schedule: tomorrow, sometime about this time」(予定: 明日のこの時間くらい)と書かれているだけで具体的には指定されていません。
この発表が行われたのは日本時間の昨晩午後10時頃だったので、おそらくは10月17日午後10時前後に販売開始となるのだと思います。
購入者にはSteamに登録できるゲームキーが発行され、即ダウンロードとインストールが可能になるそうです。
興味のある方は「Space Engineers」のFacebookTwitterで行われる告知から目を離さないようにしましょう。

続きを読む

「Rotational」今度は三次元で60秒を生き抜く

date: 2013/10/16 18:00
|

二次元の壁避け回転ゲーム「Super Hexagon」に続き、今度は三次元で60秒を生き抜く「Rotational」というフリーゲームをプレイしました。
本作は、球体に取り付けられたコインのような突起を壁にぶつけないよう三次元的に回転させるゲームで、迫り来る立方体には一面だけ穴が開けられています。

プレイ前は「六角形(二次元)から六面体(三次元)になっただけで『Super Hexagon』と同じ要領でクリアできる」と考えていたのですが、実際のプレイ感覚はかなり異なっていました。
ステージが三次元になったことにより、壁と穴を見分けて位置と角度を瞬時に把握する能力が重要に思えますが、「格子が入った壁」と「光る枠の付いた穴」という視覚的な差異のおかげでその判別や認識はそれほど難しくありません。
「人間の脳ってすごい」と思うとともに、この効果を発見した人も素晴らしいと思います。
では何が難しいかというと、突起と壁の距離感が掴みにくく、何てことない場面でも読み間違って接触してしまうのです。
加えて、壁が迫ってくる速さには緩・急の2パターンがあるのですが、それを判断できるサインに気づかないとクリアは難しいでしょう。

このゲームデザインによって学習曲線と達成率に差ができてしまうのが不満点ではありますが、高難度ゲームとしては十分に楽しめる一作でした。
こういうゲームでは何度も言いますが、「見るのとやるのとでは大違い」なので是非自分でも挑戦してみてください。
「Rotational」は作者のサイトからWindows PC版・Mac版・Linux版がダウンロードできます。
またサウンドトラックはBandcampからName-Your-Own-Price方式で購入できます。

関連するリンク

「World of Trucks」アルファ版が近日公開へ

date: 2013/10/15 12:07
|

wotr_alpha_01

開発元であるSCS Softwareのブログにて、今週中にも「World of Trucks (WoTr)」のアルファ版が公開されることが発表されました。
「WoTr」は6月末にその名前と曖昧な構想が発表されていたもので、今回の発表と合わせて考えると、Eagle Dynamicsの「DCS World」のようなポータルだとかハブだとか言われるものになるのではないかと予想されます。

「WoTr」のウェブサイトは今週始動予定で、「ETS2」のゲームキー(かSteamから張られるリンク)を通じて登録可能になるとのこと。
またそこから「WoTr」の機能を付加した「ETS2」が利用可能になるそうです。

続きを読む

「LoL」ARAMプレイ動画(その24)

date: 2013/10/14 00:00
|

チャンピオン Draven
バージョン v3.12.0.258
撮影日 2013/10/11

関連するリンク

「LoL」ARAMプレイ動画(その23)

date: 2013/10/13 17:09 | update: 2013/10/13 20:30
|

チャンピオン Malphite
バージョン v3.6.0.389
撮影日 2013/05/11

5月に撮影だけはしていたものの、公開し忘れていたプレイ動画です

関連するリンク

アーリーアクセス開始間近の「Space Engineers」が、アルファ版の仕様を公開

date: 2013/10/12 12:04
|

space_engineers_news_01

Steamにおけるアーリーアクセス(早期アクセス)プログラムの開始が間近に迫る「Space Engineers」ですが、昨晩その最初のバージョンとなるアルファ版の仕様リストが更新されました。
「完成しているもの」「制作中、あるいは未実装のもの」「今のところ使えないもの」の3項目に分けられて列記されています。
……と言っても、この文章の羅列だけでは仕様を正確に把握することは難しく、細かい部分に関しては実際にプレイしてみないとわからない状況ではありますが。

以下、理解できる範囲での和訳。

続きを読む