entry

「World of Trucks」アルファ版が近日公開へ

date: 2013/10/15 12:07
|

wotr_alpha_01

開発元であるSCS Softwareのブログにて、今週中にも「World of Trucks (WoTr)」のアルファ版が公開されることが発表されました。
「WoTr」は6月末にその名前と曖昧な構想が発表されていたもので、今回の発表と合わせて考えると、Eagle Dynamicsの「DCS World」のようなポータルだとかハブだとか言われるものになるのではないかと予想されます。

「WoTr」のウェブサイトは今週始動予定で、「ETS2」のゲームキー(かSteamから張られるリンク)を通じて登録可能になるとのこと。
またそこから「WoTr」の機能を付加した「ETS2」が利用可能になるそうです。


「World of Trucks」アルファ版の機能

  1. カスタムライセンスプレート
    「ETS2」のテンプレートを利用して、ナンバープレートをカスタマイズできる。これはウェブサイトから変更でき、自分のトラックに反映される
  2. ゲームアバター
    自分でアップロードした写真を、ゲーム内で表示されるアバターとして利用できる。そのアバターは「WoTr」のウェブサイトのプロフィール画像としても使われる
  3. フォトモード
    ゲーム内で写真を撮ることができる。カメラの位置は自由に動かすことができ、被写界深度や視野角の調整も可能
  4. プロフィールへのスクリーンショットの掲載
    自分のプロフィールページには、撮影した写真の中から6枚までを選んで掲載することができる
  5. ユーザーギャラリー
    公開した写真をまとめたギャラリーが用意される。他のドライバーはその写真を評価することができ、また「WoTr」に登録していないユーザーに見せることもできる

この内いくつかの機能はすでにModやSteamによって実現されているものの、これらが正式にゲームに組み込まれてサポートされるというのは、大きな意義があるでしょう。

ただし現時点ではマルチプレイヤーモードの実装は明言されておらず、「WoTr」が単なるSCS作品のSNS機能付きランチャーに過ぎない可能性も大いにあります。
SCSも再三強調しているとおり、あくまで今のところは「v0.01のアルファ版」ということで、今後の推移を見守っていきましょう。

関連するリンク

関連する記事