entry

「War Thunder」報酬としてプレミアム機体がもらえるイベントが来た!……が、しかし

date: 2013/09/07 18:34
|

war_thunder_event_01

War Thunder」のゲームイベント、「Indian Summer」(小春日和という意味)が開催中です。
イベント期間は、日本時間の9月23日午後2時まで。

参加方法は簡単。
期間中に好きな国の航空機に乗って、敵の航空機を撃墜しまくるだけ!
撃墜数が一定数に達したら、報酬としてSilver Lionをもらえます。
さらに、一番上の報酬にはプレミアム機体(Golden Eagleで買うか、パックの特典でしか入手できない航空機)まで付いてくる!
これはもうプレイしまくるしかない!
……と思ったのですが、やっぱり世の中はそんなに甘くありませんでした。


報酬としてもらえる機体と必要な撃墜数
プレミアム機体(ランク) 必要な撃墜数(アーケード) (歴史的) (フルリアル)
ソ連 P-39N-0 (8) 1,100 360 300
アメリカ A-26C-45 (15) 1,100 360 300
ドイツ Fw.190D-13 (14) 900 300 250
イギリス Typhoon Mk.Ib (10) 540 200 180
日本 A6M5 Ko (12) 540 200 180

あれ……桁が……?
詳しい報酬リストは公式サイトのニュースページから。

さらにこのイベントの影響で、アーケードバトルのゲームプレイにも支障が出ています。
航空機狙い(ドッグファイト優先)のプレイヤーが増え、鈍重な爆撃機が集中的に襲われ、地上目標の撃破が遅々として進まず、重い展開が多くなりました。
また、イギリスのプレミアム機体に必要な撃墜数が比較的少ないということで、ここを狙い目と見た人が多いのか、戦場にはボーファイターの群れが!(これはいつものこと?)

正直に言って、キルレシオよりも展開や駆け引きを楽しんでいた自分にとっては、試合がつまらなくなってしまいました。
報酬の基準を「撃墜数」ではなく「勝利数」にした方が良かったのではないでしょうか?

関連するリンク

関連する記事