archive: 2013/08

「GRID 2」PC版ではModをサポートする方向へ

date: 2013/08/11 19:00 | update: 2013/08/12 00:21
|

grid2_patch_02

「GRID 2」の次期パッチ(Community Patch)において、Modをサポートすることが発表されました。
2013年現在、公式に対応されていないために「Mod」か「Hack」かの境目がわかりにくいゲームが多い中(あるいはModをサポートすると言って結局サポートしないものも多い中)、具体的にModに対応するパッチを製作しているというのは興味深いニュースです。
「コミュニティーパッチ」という名に恥じない、ユーザーの意見を吸い上げたマイナーチェンジになりそうですが、「それができるならなぜリリース時点でもっと煮詰めておかなかったのか」という当たり前の疑問も生まれてきます。

さてModサポートの概要ですが、「あくまでこの機能は様子見の段階で、今のところ大掛かりなものではなく、今後得られるであろうユーザーからのフィードバックによって改良される予定」という前置きがされた上で、

  • 現時点ではSteam Workshopには対応しない
  • PC版のみの機能
  • 次の大型パッチである「Community Patch」で実装される
  • パッチのリリース後にクイックスタートガイドを公開する

ということが発表されています。
また、このパッチは具体的なリリース日は未定ではあるものの、今週中に何らかの告知をする予定ということも付け加えられています。

関連するリンク

ぶっちゃけすぎている「Superbrothers: Sword & Sworcery EP」の販売状況をまとめた画像

date: 2013/08/09 19:48
|

sss_ep_infographic_01

Below」に関するニュースを見ていたら、Capybara Gamesの公式サイトに前作「Superbrothers: Sword & Sworcery EP」(邦題: スキタイのムスメ)のインフォグラフィックが掲載されているのを発見しました。
販売状況がかなり細かくまとめられていて、作品の内容よりもインディーズゲームの売り上げにご執心な人にとっては、とても興味深い内容だと思います。

続きを読む

「LoL」オモシロ動画、Normalではよくある光景?

date: 2013/08/08 16:57
|

Redditで見つけた「LoL」オモシロ動画をご紹介。
これはとあるNormal Gameのハイライト動画。
Summoner’s Riftでは時々見られる不運な状況が、なぜかこの一試合に何度も重なり、混沌とした展開になっていきます……。

この動画ではあまり触れられていませんが、個人的にはLuxの安定してたゲームプレイと、Asheの辛抱強さに敬意を表したいと思います。

関連するリンク

「Saints Row IV: Inauguration Station」リリース、キャラクリエイトができる無料のデモ版

date: 2013/08/07 17:30
|

sr4_demo_01

本編で使用できるキャラクターの作成が可能なデモ版「Saints Row IV: Inauguration Station」がリリースされました。
「Saints Row: The Third」のときにも同様のものが出されていましたね。

悩む人は長時間悩むキャラクリエイトの段階を事前に行えるという点と、本編のネタバレをせず大まかな動作チェックにも使えるという点から、かなり有効なデモ版だと思います。
今のところ特に本編を購入する予定はないですが、試しにプレイしてみました。

続きを読む

「ETS2」初のDLC、「Going East!」の開発が最終段階へ

date: 2013/08/06 17:13
|

ets2_dlc_02

SCS Softwareは「Euro Truck Simulator 2」初となるDLC、その名も「Going East!」の開発が最終段階に入ったことを発表しました。
これは長いことアナウンスされていながらも、技術的な問題からリリースが遅れていた「Eastern European Expansion(東ヨーロッパ拡張)」のこと。

公式ブログによれば田舎道の景観に注目して欲しいとのことで、何枚か公開されているスクリーンショットにはのどかな風景が映っています。

続きを読む

「Borderlands 2」クリア、”本番”である2周目へ

date: 2013/08/05 20:33
|

borderlands2_play_01

「買ったらCo-opでプレイするかー」と言っていた「Borderlands 2」ですが、結局一人で黙々とプレイして、1周目をクリアしてしまいました。
平たく言えば「おつかいクエスト」をこなすだけのアクションゲームでしたが、トレハン要素やスキルマスタリーなどのキャラクター育成も面白く、中々止め時がつかめなかったです。

登場人物の大半が”イっちゃってる”性格で、舞台も世紀末な大地。
本作は吹き替えと字幕による完全日本語版なのですが、個性豊かなキャラクターのセリフもしっかり訳されていて、「ローカライズよく頑張ったなー」と他人事ながら感心しました。

続きを読む

「GRID 2」コミュニティーの要望を反映したパッチの配信を発表

date: 2013/08/04 14:48
|

grid2_patch_01

細かい不満点も多かった「GRID 2」ですが、ようやくコミュニティーの要望を反映した「Community Patch」の配信が発表されました。
このパッチの主な修正点は、

  • ハードコアプレイリストの追加
    フラッシュバック無し・フルダメージなど、比較的リアルな設定でレースが楽しめる
  • ファステストラップタイムの追加
    オンラインのリザルト画面に、最速タイムが表示される
  • 最大ラップ数の変更
    5周だった上限を10周へ変更(それ以上は耐久レースの設定を推奨)
  • ボイスオプションの追加
    自分のマイク音量をミュートにする設定が追加
  • レベルアップアニメーションをスキップできるようになる

またこのパッチとは別に、前作のファンから求められていた「Demolition Derby」モードが無料で追加されることも明言されています。
正直まだまだ気になる部分も残っているので、これが適用されても手放しでオススメできるとまでは言いませんが、ようやくマイナスポイントが減って見栄えは良くなることでしょう。

関連するリンク

「FTL」のLEGO商品化計画がついに目標を達成!

date: 2013/08/03 18:55
|

ftl_lego_02

「FTL」のLEGO商品化計画が、ついに目標である1万サポートを達成!
半年で達成されたこのプロジェクトは現在「レビュー待ち段階」に入りました。

この「レビュー」というのは商品の企画会議のことで、遊び甲斐があるか・安全面の考慮・LEGOブランドにマッチしているか……などの様々な話し合いが行われるとのこと。
会議は9月から開始される予定だそうです。
この過程を経てゴーサインが出れば、プロジェクトは開発段階に入ります。
構成するLEGOブロックの精査はもちろんのこと、パッケージデザインや説明書、マーケティングなどが含まれます。

当然ですが、どちらの段階も数ヶ月かかるとのことで、続報を首を長くして待たなくてはいけません。
またLEGO社の企業判断で、最終的に商品化が中止される可能性もあることも明記されています。

関連するリンク

「FTL: Faster Than Light」プレイ日記(その10)

date: 2013/08/02 18:00
|

ftl_play_42

ようやく船固有実績を解除し、9隻の船x2(AとB)すべてを出し切りました。
何個かとても難しそうな実績はあったのですが、それぞれ3個ある中で2個解除すれば良いという緩さゆえ、Crystal船を出したときのような苦労はありませんでした。

一通り揃えてみて気になったのは、初期性能に結構な差(あるいは偏り)が有る点。
例えば、武器はミサイルしか積んでいないとか、ステルスが有る反面シールドが無いとか、クルーが1人でしかもセンサーが無いとか……。
中でも一番尖っていると思ったのは、このMantis B「The Basilisk」。
唯一用意された攻撃用の設備であるテレポートで、最初から白兵戦を仕掛けなければいけないのです。

続きを読む