entry

F2Pフライトコンバット「War Thunder」アカウントの登録方法とインストール

date: 2013/08/16 00:00 | update: 2013/09/18 09:09
|

war_thunder_tutorial_01

この情報は2013年8月現在のものです

登録はこちらから

最近ハマっているF2Pフライトコンバット「War Thunder」ですが、日本ではまだ知名度が低いということで、簡単ではありますが導入の解説を残しておきます。
プレイヤー数が増えると嬉しいなぁ……。

本作は操縦方法に関して細かいカスタマイズが可能で、フライトシューター・フライトシムに慣れていないプレイヤーでも簡略化された操作で本格的な空戦が楽しめます。
ゲームの難易度はアーケード(フライトシューティング)からフルリアルバトル(フライトシミュレーター)まで3段階に分けられていて、自分に適したレベルを選ぶことができます。
またメインとなる最大32人によるオンライン対戦以外にも、シングルミッションやオンラインCo-opミッションなどが用意されているので、プレイヤースキルのステップアップも狙えます。

ちなみにゲーム内では日本語が利用可能です。
まだつたない表現も見られるものの、フォーラムでフィードバックを募っているので、翻訳精度はこれから徐々に上がっていくことでしょう。


アカウントの登録方法

war_thunder_tutorial_02

まずは「War Thunder」の登録ページを開きます。
(Referralを使いたくないという人はこっちのリンクからどうぞ)

右側のフォームに以下を入力します。

  1. Nickname
    ゲーム内で表示される名前。半角英数字で4文字以上
  2. Email
    メールアドレス
  3. Password
    パスワード。半角英数字で6文字以上
  4. Repeat the Password
    パスワードを再入力
  5. Enter the Code
    いわゆるCAPTCHA。表示されている英数字を入力
  6. Play for Free
    ボタンを押して送信!
「Wings of Prey」でアカウントを作ったユーザーについて

本作は、同じ開発元であるGaijin Entertainmentの「Wings of Prey」をプレイする時に作成した「YuPlayアカウント」でログインできます。
「Wings of Prey」を所持しているプレイヤーは、「War Thunder」内で特典としてGolden Eagle(リアルマネーで購入するゲーム内通貨)がもらえます(DLCを持っている場合はさらに)。

インストール

この記事を書き終わった途端、Steamの「無料プレイ」に追加されて、そっちから簡単にインストールできるようになったよ!
やったね!(泣)

登録ページPlay for Freeボタンの左にある、緑地のAlready registered? Download now!ボタンをクリックして、クライアントをダウンロードしてください。
これはゲーム本体のダウンローダーを兼ねるランチャーなのですが、このインストール部分だけは日本語が対応していないので注意が必要です。
最初に言語をロシア語で聞かれるのですが、ロシア語がわかる人以外はEnglishを選んでOKを押しましょう。
以下はインストーラーの指示に従って進めれば問題ないはずです。
ランチャーのインストールが完了すると、次にゲーム本体のダウンロードが開始されます。
容量は約6GBなのですが、速度は出たり出なかったりなので気長に待ちましょう。
なお、このランチャー右上の言語のプルダウンから日本語を選択することが可能です(自動的にランチャーが再起動します)。
ダウンロードが完了したら、右下の「開始」ボタンを押してゲームを立ち上げてください。
ログイン画面に到達したら、登録したアカウントの情報を入力(パスワードは保存することが可能)し、ゲームスタートです!

関連するリンク

関連する記事