entry

「Burnout Paradise」をWindows 7で起動する方法

date: 2013/07/04 21:00 | update: 2013/08/15 13:56
|

burnout_paradise_windows7_00

Amazon.comのセールで購入した「Burnout Paradise」ですが、Originへの登録・ダウンロード・インストールまではスムーズに行けたものの、実際にゲームを起動するとすぐに落ちてしまうという現象に見舞われました。
なんせ2008年初頭のゲームだし仕方ない部分もあるのでしょうが、折角買ったのだから諦めきれない!
というわけで解決策を探すことに。

自分は64bit版Winows 7を使っていますが、おそらくはWindows 8やVistaでも以下の方法で起動できるようになるはずです。


「Burnout Paradise」をWindows 7で起動する方法

Steamフォーラムでその方法を発見。
まずは本体のあるフォルダを開きます。
自分はOrigin経由でダウンロード・インストールしたので、パスは以下。

C:\Program Files (x86)\Origin Games\Burnout Paradise
互換モードをオンに

burnout_paradise_windows7_01

BurnoutParadise.exeのプロパティを開き、

  1. 「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れる
  2. 「Windows XP (Service Pack 2)」を選択する
  3. 「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れる

Windows XP互換モードをオンにするのは、古いゲームをプレイするときによくある解決法ですね。

起動オプションを追加

burnout_paradise_windows7_02

Steamとは異なり、Originは起動オプションをクライアントから追加することは出来ません。
ということで、まずはBurnoutParadise.exeのショートカットを作ります。
ショートカットのプロパティを開き、リンク先のパスの最後に「 -multithread」というコマンドを追加します。

ウェブカムをオフにする

burnout_paradise_windows7_03

Steamフォーラムの解決法ではウェブカムのドライバーをアンインストールするように書かれていますが(DxtoryやXSplitのような擬似ウェブカム機能付きソフトも含めて)、BurnoutConfigTool.exeを起動して、「Webcam」の項目は「None」を選べば問題ないはずです。

その他の注意点

自分はこれで快適にプレイできるようになりました。
ただし、ゲーム中にオーディオの設定画面に入るとフリーズします!
どうしてもこの項目の設定を行いたい場合は、デバイスマネージャーからサウンドデバイスを一時的に無効化し、ゲーム内で設定を行い、再び有効化すると上手くいくようです。

関連するリンク

関連する記事