archive: 2013/06

「GRID 2」新しい有料DLCの影で、5ZIGEN Honda Civicが無料追加

date: 2013/06/30 17:36
|

「GRID 2」の新しい有料DLC「Super Modified Pack」が先週追加されたのですが、それに収録されている「5ZIGEN Honda Civic」だけは無料で使用できるようです。
Tier 3の車でレースをあまりしないので、全く気づいていませんでした……。
各Tierにおいて、ドリフトとグリップの車は両方揃えておきたいので、これは嬉しいアップデートになりました。

grid2_review_multi_05

「GRID 2」実績解除の旅

date: 2013/06/29 18:52
|

grid2_achievement_01

Steamトレーディングカードの正式実装時に、「GRID 2」がそのラインナップに追加されました。
ということでカードを集めるためにプレイしていたのですが、このゲームのSteam実績があと少しでコンプリートできそうだったので、ついでにこちらも狙ってみることに。
とはいえ残っている実績は結構難しめのものばかりで、特に「60セカンズ」と「ステアではなくシェイクで」には苦労させられました(実績の名前は映画に関係するものがチラホラ)。

続きを読む

「Strike Vector」がSteam Greenlightに登場

date: 2013/06/28 18:59
|

飛行形態とホバー形態を切り替えて戦うマルチプレイヤーメインのシューター「Strike Vector」がSteam Greenlightに登場しました。
その名前やジャンルなどが紛らわしいのですが、「Strike Suit Zero」や「Vector Thrust」とは関係ありません。

動画を見たところ世界観は「Hawken」と似た退廃的な雰囲気が漂っていますが、それよりもかなりハイスピードな試合展開になるようで、プレイ感覚が気になるところです。
興味のある人は是非Greenlightで投票して応援しましょう。

関連するリンク

「FTL: Faster Than Light」プレイ日記(その3)

date: 2013/06/27 18:37
|

ftl_play_09

ゲームシステムの理解も深まり、さらに面白くなってきた「FTL」。
今回は、第5ステージに到達することでアンロックされるEngi Cruiser、「The Torus」に乗ります。

続きを読む

続「Super Hexagon」練習動画

date: 2013/06/26 18:25
|

続「Super Hexagon」練習動画

#3: Hyper Hexagonest

練習を続けるうちに、いつの間にか簡単にクリアできるようになっていた「Hyper Hexagonest」。
このステージをクリアする前の動画と比べると、ステップの正確さが格段に上がっているのを感じます。
「コンマ何秒入力すればどのくらいの角度で回転する」というのを体が覚えてくれればこっちのもの。
外周部を見る余裕が生まれ、次のパターンへの動き出しが早くなり、少しの入力ミスがあっても挽回できるようになります。

面白いのは、「こんなに難しいゲームをクリアできる俺ってすごい」という感覚が、案外薄い点。
FPSでフラグトップを取ったとかLoLでペンタキルを取ったとか、そういうときの自慢の感覚とはまた異なる感情があります。
こんなことを言うと胡散臭いかもしれませんが、クリアした位置にあるのは、「人間の『慣れ』の能力ってすごい」とか、「これを作ったTerry Cavanaghってすごい」とかいう礼賛の心だけなのです。

これはもう完全にヘキサゴン教。
さあ、途中で投げ出している人も、もう一度レッツヘキサゴン!

関連するリンク

「FTL: Faster Than Light」プレイ日記(その2)

date: 2013/06/25 18:57
|

ftl_play_04

初期機体である「The Kestrel」の船固有実績を(3個中2個)解除し、レイアウトタイプの異なる「Red-Tail」を入手しました。
この機体はレイアウト以外にも、初期武器が単発レーザーx4であることや、クルーが4人いるなどの違いがあります。
あとはカラーリングがRebel(敵)のものである、オレンジ地に水色の線が入った意匠になっています。

続きを読む

「GRID 2」プレイ動画(その2)

date: 2013/06/24 21:00
|

「GRID 2」マルチプレイヤーモード。
他の車両が透けて見えるのは、接触判定がオフの設定だったからです。

関連するリンク

「FTL: Faster Than Light」プレイ日記(その1)

date: 2013/06/23 19:31
|

ftl_play_01

昨日だけなぜか75%オフの2.49ドルだったので(Humble Store経由で)購入した「FTL: Faster Than Light」。
実のところ自分はローグライクゲーム(というより不思議のダンジョン系)が得意ではないということもあって、大苦戦しています。
でも面白いんだなー、これが!
ワンプレイは1時間くらいですが、ムキになってやっているとあっという間に何時間も過ぎているので、ほどほどにしないと実生活に支障が出るレベルです。

何より、核となる戦闘パートが面白い。
これはリアルタイムで行われますがポーズをかけてじっくり考えることも可能。
敵宇宙船のどこに攻撃して優位性を得るか、防御をかいくぐるにはどうしたらいいか……ランダムイベント・ランダムマップ・ランダムドロップによってプレイするたびに違った攻略を楽しめます。

続きを読む

「ETS2」のデベロッパーSCS Softwareが「World of Trucks」構想を発表

date: 2013/06/22 00:00 | update: 2013/10/15 11:11
|

wotr_header

「Euro Truck Simulator 2」のデベロッパーであるSCS Softwareが、「World of Trucks」という新タイトルを発表しました。
とはいえあまりにも情報が曖昧なので、これは「新作ソフト」というよりは「今後の構想」と見るのが適切でしょう。

その名前からしてわかるとおり、Wargaming.netの「World of Tanks(やWorld of Warplanes・World of Warships)」だとか、Digital Combat Simulatorの「DCS World」のように、Free-to-Playで、マルチで楽しめるトラックの世界を考えているのだとしたら、それは中々夢のある話です。
ただ、この記事で挙げられている内容はマルチプレイヤーモードの実装を示唆するものであるものの、どうにも具体性に欠き、蓋を開けてみれば「単なるフレンドとのスコアアタック機能でしたー」ということにならないだろうかと少し心配ではありますが……。
実際のところ、「ETS2」の拡張パックである「Eastern European Expansion」の開発がかなり遅れているようで、今回の発表がそれに対する批判をかわすための話題作りだと感じたユーザーも多いようです。

関連するリンク