entry

「Euro Truck Simulator 2」プレイ日記 #9: 運送編(アバディーン~ヴェローナ)

date: 2013/04/13 12:04
|

ets2_play_09_01

立ち寄る街々のテナントを買い、営業所を立ち上げ続けています。
もう自分で運転する必要がないくらいの所持金になっていますが、スキルレベルを上げてヨーロッパ全土への長距離配送が可能になったので、ちょっとした旅行感覚でドライブを楽しんでいます。


ets2_play_09_02

今回はイギリスのアバディーンからイタリアのヴェローナまで軽油を運びます。
北から南へ「ヨーロッパ縦断」というイメージ。
移動距離は2,000km以上と表示されていますが、イギリスからヨーロッパ大陸までは船を使うので、実際の走行距離はこれより少なくなります。
その距離は港間の航路によって変わるので、地図上では一見最長なのではないかと思っても、仕事リストをルート距離で並べ替えをするともっと長いものがあった、ということもあります。
おそらくはイギリスからスロバキアまでのルートが、現時点のマップでは最長だと思います。

ets2_play_09_03

旅のお供にラジオ。
イギリスから出発するので、Rock FMを流します。

ets2_play_09_04

エディンバラ付近の、ひまわり畑と風車。

ets2_play_09_05

ニューカッスル・アポン・タインからオランダのアムステルダムまでは船で移動。
港名はタインからアイモイデンと表示されています。
船に乗ると結構時間が取られますが(今回は16時間半も!)、その間は休息扱いになるので長距離移動のときは助かります。

ets2_play_09_06

ここからは右側通行。左ハンドル仕様なら、こっちの方が運転しやすいです。
オランダのアムステルダムロッテルダムは高速道路のすぐ横に街があり、その出入り口となる丁字路では時速50kmの速度制限がかけられています。
その前後がかなり快適に飛ばせる直線になっているので、見落とすとあっさり速度違反を取られてしまいます。

ets2_play_09_07

オランダとドイツの境目あたりで突然の雨。

ets2_play_09_08

ケルンから先は、ナビが示す最短距離では一般道に下りて山道を行くルートを勧められたのですが、高速道路に乗ってもそれほど遠回りではないようだったので、そのまま道なりに。
片側一車線の山道では追い越しが難しいので、遅い車に引っかかるとかなりのタイムロスになってしまいます。
マップを確認して大きい道を選択する臨機応変さも大事です。

ets2_play_09_09

休息が必要になったので、ルートから一旦外れてスイスのチューリッヒに立ち寄ります。

ets2_play_09_10

ついでにガレージを購入。
現実世界における地理の話をすると、スイスの首都はベルンですが、最大の都市はこのチューリッヒとなっています。
その事情をゲームにも反映しているのか、街にある会社の数も多かったので、ここの営業所はとても繁盛しそうです。

ets2_play_09_11

ets2_play_09_12

ets2_play_09_13

ets2_play_09_14

オーストリアのインスブルックを経由してイタリアへ。
未到達のミラノ側を行くルートも考えたのですが、明らかに曲がりくねった山道の中、25トンもある積荷を引っ張るのは苦労しそうだったので回避。

ets2_play_09_15

無事ヴェローナ着。
実際には街に入る手前の会社に荷物を降ろしたので、この後しっかり立ち寄ってガレージも購入しておきました。
プレイし始めた頃はまったく手も足も出なかった車庫入れも、今となっては数回の切り返しでピッタリ入れられるようになりました。

ets2_play_09_16

走行距離は1,725km。
今回は無事故・無違反だったので、減点されることなく7万ユーロを手にしました。

関連するリンク

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

Logitech ロジクール ドライビング フォース GT (輸入版)

Amazonのダウンロード版の方が、Steam版よりも千円ほど安くてオススメです。
さらに個人的には、ハンドルコントローラーを使ったプレイをオススメします。

関連する記事