archive: 2013/02/04

GreenlightがついたSteam版「DLC Quest」はどうなったのか?

date: 2013/02/04 17:54 | update: 2013/03/19 13:48
|

Steamの第4弾Greenlightタイトルに選出された「DLC Quest」ですが、続報がないまま現在に至り、コミュニティーは困惑しています。
公式サイトも、Twitterも、Facebookも1月16日で更新が止まっています。
Steam側との契約上、進捗状況を報告できないのか、それとも……?

現時点で判明しているSteam版「DLC Quest」には、XBLIG版やPC(Desura)版の内容に加えて、「Live Freemium or Die」というDLCが用意されているそうです。
もちろんこれは現実の有料DLCではなく、DLCという体裁の追加コンテンツとなります。
具体的には新マップや新DLC(という名のアイテム)とのこと。

ちなみにタイトルの「Live Freemium or Die」はアメリカ合衆国ニューハンプシャー州のモットー「Live Free or Die(自由に生きられないくらいなら死んだ方がマシだ)」のパロディーになっています。
また「Freemium(フリーミアム)」とは、ウェブサービスによくある「フリーユーザー(無料)」と「プレミアムユーザー(有料)」で差を付けるビジネスモデルのことを指します。
ゲーム業界で使われている言葉としては「Free-to-Play (F2P)」の方が一般的ですが、もしかしたら過熱するPay-to-Win傾向に対する痛烈な皮肉が用意されているのかもしれません。

なおコミュニティーでは、既にPC(Desura)版のキーを所持しているユーザーにも言及されています。
開発者であるBen Kane氏によると、「正確なことはわからないが他作品の動向を見る限りは」と前置きした上で、「既に製品版を所持しているユーザーはSteamに登録可能なキーが与えられる」という見解を示しています。
ただしその前置きの通り、これは彼個人の楽観であり、実際にどうなるかは蓋を開けてみないとわからないでしょう。

何はともあれ、一早い続報が待たれます。

関連するリンク