archive: 2013/01/09

「LA-MULANA」考古学というモチーフとアクションアドベンチャー

date: 2013/01/09 23:44 | update: 2013/03/23 19:00
|

la-mulana_01

PLAYISMのPay-What-You-Wantキャンペーンで購入した「LA-MULANA」をプレイ。
国産タイトルということで前から興味はあったものの、高難易度という話を聞いて敬遠していましたが、この機会に購入しました。

まずこのキャンペーンについて補足しておきたいのですが、「100円以上のPWYW」というかなり挑戦的なものでした。
個人による「寄付」という文化に疎い日本においては、ともすればこれは「ゲームを100円で買い叩ける」というとんでもない勘違いに発展しかねない危険な賭けです。
あるいはSNS等でそういう口コミによる集客効果を狙ったのかもしれませんが、安易なユーザーの増加は、短期的には商業的に成功をおさめても、長期的には買い控えやコミュニティーのモラルの低下などの面倒ごとを引き起こします。

PWYWキャンペーンを行うという意欲的な姿勢は評価したい点です。
一定金額以上でサウンドトラックが特典としてもらえるというのも、平均金額を吊り上げる仕掛けというだけではなく、ユーザーとしても嬉しいオプションでした。
ただPWYWの本質である「自分で価格を決める」ということの意味について、できればPLAYISMが事前にコラム等で解説しておけば、より有意義なキャンペーンになったのではないかと思います。

続きを読む