archive: 2013/01

「機動戦士ガンダムオンライン」プレイ日記(その10)

date: 2013/01/31 21:00
|

msgo_26

1月30日のアップデートで「ガシャコン」が追加されたので早速何回か無料で回せる方に挑戦。
しかし出るのはレンタル機体ばかりで、目ぼしいものは出ず。
レンタルの「水中型ガンダム」が出たときは「これで本当のガンダムオンラインがはじまるか!?」と思ったものの、調べてみるとこれも元はジムの胴体にガンダムヘッドを載せて各所をスペックアップしたガンダムモドキ……。

続きを読む

「Guns of Icarus Online」v1.1.3アップデート和訳

date: 2013/01/30 15:41
|

Version 1.1.3

追加コンテンツ
  • 新しく「Crazy King」モードの「Raid on the Refinery(精錬所への奇襲)」マップを追加。
  • ゲーム内マニュアル「Zale’s Handbook」を追加。
  • 新しいアクセサリーと「Steampipe」、「The Warrior」コスチュームを追加。
主要な変更点
  • 新しく「Crazy King」モードを追加。移動する拠点を制圧する(CP)ゲームモード。
  • ゲーム内実績はSteam実績に統合。
  • マップ投票機能を追加。試合ごとに次のマップを投票する。
  • 天候の追加: 雨と吹雪。
  • 天候の追加: 風と移動する嵐。
  • ブロックしたプレイヤーに印をつけ、わかるようにした(?)
  • ローディング画面にメインメニューへ戻るボタンを追加した。
マップの変更点
  • 「King of the Flayed Hills」のゲームモードは「Crazy King」に変更された。
  • 移動する砂嵐が「Scrap on the Dunes」に追加された。
バランス
  • Typhon Heavy Flak Cannon
    • DPS(毎秒与えるダメージ量)を維持しながら、発射レートを下げ、ダメージを上げた。
    • 射程距離(1020m)を維持しながら、発射速度を下げた。
    • (弾の軌道について)下降率をわずかに増やした。
バグ修正
  • クライアントの状態によって正しく同期されないネットワークの問題を修正した(リロードや発射、修理の状態が正しく表示されないバグはこれに起因していた)。
  • オプションの「Light Setting(光の設定)」の項目が、雲に関する設定により強く関連するようになった。雲量の多さによってフレームレートが低下する場合は、この項目を下げると改善する可能性がある。
  • Canyon Ambushで衝突判定がなかった部分を修正した。
  • 燃えている物体に関する衝突判定の問題を修正した
  • 解像度の設定が正しく適用されない問題を修正した。
  • 観戦モードからSurrender(降参)ボタンを外した。
  • 火炎放射器のアニメーションバグを修正した。
  • Lumberjackのアイアンサイトのレイアウトを修正した。
プレイヤー
  • コレクターズエディションに入っているコスチュームの数を6個に増やした(各クラス男女1つずつ)。既にコレクターズエディション(あるいは4パック)を持っているプレイヤーには、それらが自動的に追加される。もしそれらのコスチュームを(ゲーム内ストアで)既に購入している場合は同額のものを進呈するので、「feedback@musegames.com」宛てにその旨と欲しいアイテムを書いて送ってください。
  • FacebookとSteamにおけるDriveキャンペーンは継続中です。Facebookの「いいね!」ボタンを押し、Steamにおすすめススメを書いて、アイテムをゲットするチャンスを得よう!

関連するリンク

物資箱が売れ残る……

date: 2013/01/29 18:00
|

steam_communitymarket_03

そうだ! 物資箱のキーを買って、箱開けて、帽子が出てきたらお得じゃね?

続きを読む

「Steamコミュニティーマーケット」への出品、再び

date: 2013/01/28 21:19
|

steam_communitymarket_02

Steamコミュニティーマーケット」で、「Vintage(ビンテージ)」タイプのアイテムの取り扱いが開始されたときいて、再び出品することに。
前回はコラボアイテムしか売れませんでしたが、これで昔ゲットした帽子や武器を出品できるようになりました。

帽子はまだ人気があるようで、早いものだと出品後数分で売れます。
一晩経った現在、合計で20ドルがウォレットに入金されていました。
さて、どのゲームを買おう……。

「Strike Suit Zero」レビュー、ストライクスーツを自在に駆る快感

date: 2013/01/27 18:35
|

何とか「Strike Suit Zero」をクリアしたので、改めて本作に対する全体的な感想を書いていきます。
全13ミッションをクリアするのに、12時間ほどかかりました。
ただしミッションに失敗してチェックポイントからやり直したり、機体のアップグレードをアンロックするために過去のミッションをやり直したりしていたため、実際のボリュームはこれよりも少ないはずです。

プレビューでも書きましたが、どんなにアクション慣れしている人でも、最初から機体を自由自在に操作することはできないでしょう。正直、難易度は高いです。
しかしコツを掴んでからの動きは、楽しいの一語に尽きます。
練習するだけの価値はある体験となるはずです。

続きを読む

「機動戦士ガンダムオンライン」プレイ日記(その9)

date: 2013/01/26 21:04
|

msgo_23

いざ新マップ「テキサスコロニー」へ。
新配置の「鉱山都市」がなぜか早めに切り上げられ、前倒しで投入されました。

テキサスコロニーは峡谷が舞台で、谷底と山上の足場は狭くなっています。
また、マップによってはトンネルが解放されているものもあり、裏取りや角待ちなどが可能です。

続きを読む

「機動戦士ガンダムオンライン」プレイ日記(その8)

date: 2013/01/25 18:13
|

msgo_22

最近は運営や相手陣営に対する批判など場外乱闘ばかりが目立っていましたが、実際のところゲームのルールの面ではモビルスーツ同士の戦闘(デスマッチ)と本拠点の攻守(オブジェクト)のバランスが改善されているように思えます。
当然Pay-to-Winの構造上、MSの性能差はミクロでは厳然と存在しますが、戦力というマクロで拮抗させることは可能だという印象です。
まあこれは可能性の話で、指揮官の勘の良さや歩兵の理解力など、プレイヤー側でバランスを崩すことも多いわけですが……。

「Strike Suit Zero」リリース、一体シューターとシムのどちらを目指したのか

date: 2013/01/24 19:13 | update: 2013/01/28 00:51
|

ssz_review_01

クリア後のレビュー記事はコチラから。

先日紹介したスペースコンバット「Strike Suit Zero」がリリースされました。
本体のみは定価19.99ドル、サウンドトラック(MP3+FLAC)とデジタルアートブック(PDF)が付属する「Collectors Edition」は24.99ドル。
また、リリース記念で1月31日まで20%オフになっています。

続きを読む

「Super Hexagon」Hexagonerの壁、突破

date: 2013/01/23 12:00 | update: 2013/02/13 19:21
|

再び「Super Hexagon」に挑戦しました。
年末にプレイしたときは第2ステージの「Hexagoner」に大苦戦させられていましたが、その後空いた時間にプレイし続け、実は先週に57秒47(あと2秒53)まで到達していました。

一見不規則に思われる本作ですが、実際にはステージごとにパターンがあります。
何度も繰り返し挑戦してそのパターンを覚え、苦手なものを減らしてクリア確率を上げるというのが唯一の攻略法です。ただしパターンのラストが異なる場合や、連続して押し寄せる場合もあるので臨機応変さも求められます。
また時間経過で読み上げられるレベル「Dot(Begin、0秒) → Line(10秒) → Triangle(20秒) → Square(30秒) → Pentagon(45秒) → Hexagon(60秒)」を参考に、目標である60秒を逃げ切る計算をします。

第1ステージのHexagonのパターンには幾何学的な美しさがありましたが、このHexagonerのパターンは「やっていて楽しい」という操作の気持ちよさを感じました。
動画だけだとどれも同じに見えるかもしれませんが、実際にプレイすると、難易度を上げながらも各ステージでちょっとずつ違う特色を出しているレベルデザインの良さに驚かされます。

気になるインディーゲー、スペースコンバット「Strike Suit Zero」

date: 2013/01/22 18:00
|

Strike Suit Zero」が何度かの延期を経てようやく1月24日にリリースされます。
本作は2299年の宇宙戦争を題材にしたスペースコンバットで、戦闘機と人型に変形する自機(ストライクスーツ)を使って圧倒的多数の敵に立ち向かいます。
アクション要素の強いシューターでは割とよくある設定ですが、よくよく考えると、最近ではあまり目にしていないかも。

Green Man Gaming(GMG)のUSストアによると価格は19.99ドル。Kickstarterでも特典付きのデジタルコピーの価格が20ドルだったので間違いないでしょう(ただし製品版のみなら1000個限定で15ドルだった)。

続きを読む