entry

「F1 Race Stars」デモ版、ある意味では今年のレースをよく再現した出来

date: 2012/11/13 21:09
|

F1のすべてをデフォルメした、カジュアルなアクションレース「F1 Race Stars」のデモ版が配信されています。
現在「F1」に関するゲームを作る権利はCodemastersが有していて、当然本作もコドマス製。チーム名やドライバー名はすべて実在のものが使われています。
それだけに、このカジュアルタイトルが発表されたときは「誰が得するんだよ」という声が方々から挙がったことも記憶に新しいはずです。

ちなみに製品版の発売日は、日本からアクセスすると2013年3月30日となっています……。


このバトルレースに最もふさわしいと言える、グロージャン君はデモ版では選択できません。

グラフィックに関しては、トゥーンシェーディングによるコミカルな画作りでありながらキャラクターやマシンの再現度が高く好印象。

F1でよく聞かれる「スリップストリーム」や「KERS」といった用語をモチーフにした速度アップ機能があり、他車との距離をグッとつめることが可能。

もちろん各種アイテムも用意されていて、相手を邪魔することも。

全体的に良く出来ている感じは伝わってくるものの、デモ版で走行できるコースが冗長で、ただただ無為に走っている時間が長く退屈でした。
そもそもF1が好きならシム寄りなフルスペックの「F1 2012」を買うでしょうし、アクションレースが好きならこれ以外に優良な選択肢があるわけで、本作がどういう意図で作られたのか理解に苦しみます。
もしかするとレースゲームの若年者人口が激減していて、間口を広げるために入門的なテイストを用意したとか?

関連するリンク

関連する記事