entry

「LoL」Championship Rivenスキンリリース

date: 2012/10/15 16:27
|

先週公開されたインフォグラフィックによると月間アクティブユーザー数は3,200万人、現在世界で最もプレイされているゲーム(と自称する)「League of Legends」。
その世界大会である「Season 2 World Championship」が全日程を終了し、台湾のTaipei Assassins(台北暗殺星; TPA)が優勝しました。

イベント中には、機材トラブルや一部チームの不正疑惑、NA勢の敗退など波乱もありましたが、決勝戦の試合自体はかなり見ごたえのあるものでした。
また、会場に詰め掛けた人の多さや熱気(特にTPAコール)、生オーケストラまで投入したオープニングや豪華なトロフィーなど、盛り上がる演出にも圧倒されました。
NBC Newsによるとストリーミング配信の視聴者数はのべ100万人以上、Redditの有志による集計(決勝戦のみ)では80万人弱と、全世界から注目されたイベントでもあったようです。

さて、事前に告知があったとおり、Season 2 WCを記念して「Championship Riven」スキンがリリースされました。
価格は975RPで、ゲーム内のStoreから購入可能です。
今月14日から22日(日本ではおそらく23日)までの期間限定発売となっているので、欲しい人はお早めに。例外がなければ、こういった限定スキンは再販されないことになっています。


実際に買ってCustomで少し動かしてみたのですが、なかなかいいですよこれ!
デフォルトからの目立つ変更点は、白髪から金髪に、スキルエフェクトが緑から青になっています。
また防具の見た目だけではなく、プレイ時に目立つ特徴的な剣の形が(当然Blade of the Exile (Ult)時の復元状態も)変わっていてかなりカッコいいです。
Riven好きなら是非ともオススメしたいスキンです。

ただし現状、スキルを使うとRiven自身は青く光るのに、エフェクトが緑のままで違和感があるという報告がフォーラムに寄せられています。チェックしてみたところ、確かにBroken Wings (Q)でめくれた地面の光が緑のままでかなり残念……。
これについては次期アップデートで対応するとのことなので、気長に待ちましょう。

関連するリンク

関連する記事