entry

「LoL」必ず買わなくてはいけない鉄板ルーン(2012年夏版)

date: 2012/08/31 18:00 | update: 2012/09/18 16:53
|

この記事の内容は2012年8月現在のものであり、ルーンの性能変化やクライアントのバージョン、メタ(流行の戦略)などによって変わる可能性があります。

サモナーレベルが20になると「Tier 3」のルーン(ゲーム中で一番性能が良いルーン)が購入可能になります。
このルーンは「IP (Influence Points)」と呼ばれるゲーム通貨でのみ購入できる仕組みなわけですが、IPはゲームをプレイした報酬として少しずつしかもらえないため、無駄遣いができません。

本ブログでは「失敗しないルーンの購入計画」ということで2年前に同内容の記事を書きましたが、あれから一部のルーンが仕様変更されたり削除されたりしたので、「2012年夏版」として現時点における鉄板ルーンを改めて紹介します。


最重要鉄板ルーン

Mark(赤)
Desolation (Armor Penetration +1.66) …… 410 IP
AD系の基本となるAR Pen.
Strength (Attack Damage +0.95) …… 205 IP
AD系のもう一つの基本ルーン。最近はMarkにDesolationルーンを6個・Strengthルーンを3個、QuintessenceにStrengthルーンを3個といった具合にAR Pen.を混ぜることも多いが、スキルがAD依存の場合はこちらがオススメ。
Insight (Magic Penetration +0.95) …… 410 IP
AP系の基本となるMR Pen.で、AP依存の場合は事実上これ一択。
Seal(黄)
Resilience (Armor +1.41) …… 205 IP
AD CarryだろうがAP CarryだろうがJunglerだろうが、黄色はこれを装着しておけば間違いなし。序盤から9個合計でAR +13の効果は計り知れない。
Force (Ability Power +0.10 per level) …… 410 IP
効果がやや劣るSecondaryルーンだが、AP系ならこっちがオススメ。特にMidレーンでAP Carry同士が1対1で戦う場合なら、上のResilienceルーンを積む必要は全くない。

SealはPrimaryルーン(後述)が少ないので選択肢は限られます。他の効果をさらに強化するためにあえてSecondaryルーンを付けるのもいいかもしれません。

Glyph(青)
Shielding (Magic resist +0.15 per level) …… 205 IP
貴重なMR源。レベル18になると9個合計でMR +24となり、なんとこれはアイテムであるNull-Magic Mantle一個分と同値。
Force (Ability Power +0.17 per level) …… 410 IP
AP系なら迷わず、効率的にAPを上げるビルドにすべき。黄色とは異なり、青色のForceルーンはPrimaryなので効果も大きい。
Quintessence(紫)
Strength (Attack Damage +2.25) …… 1025 IP
これを3つつけると、序盤のラストヒットの取りやすさや火力が段違い。AD系なら大体これで大丈夫。
Swiftness (Movement speed +1.5%) …… 2050 IP
移動速度上昇は、移動距離が長くなるJunglerにとって大事な要素。また近接型でありながらBlink(瞬間的に距離をつめる)スキルを持っていないチャンピオン(例えばSinged)にとっても重要。
Potency (Ability Power +4.95) …… 1025 IP
Quintessenceに関しては、固定値型のPotencyルーンの方がお得(後述)。

その他のオススメルーン

Seal(黄)
Avarice (Gold +0.25 per 10 sec.) …… 410 IP
AD Carryに献身的に尽くすSupportは、アシスト以外に効果的な金策手段がないため、ルーンとマスタリーの工夫が絶対に必要。
Glyph(青)
Warding (Magic Resist +1.34) …… 205 IP
最近数値が10%減となったものの、最序盤のLaningにおいては現在も有用。ただしこれを使わなくてはいけないシチュエーションは、Solo TopでMageとマッチアップした場合か、Mageレーンに対して即Gankする場合か、攻撃的なSupport(例えばNunuやZilean)がいる場合などやや限定的なはず。
Quintessence(紫)
Alacrity (Attack Speed +3.4%) …… 1025 IP
Passiveで通常攻撃に効果が追加されている場合などに選択肢に上がる。もちろんJunglerの巡回速度も上がる。
Avarice (Gold +1 per 10 sec.) …… 515 IP
Supportなら必携。

ルーンの知識

固定値型と段階上昇型

ルーンには「固定値型(Flat)」と「段階上昇型(Per Level)」の2種類があります。
基本的にルーンはステータスを一定値だけ上昇させるもので、序盤こそ装着の有無の差は顕著であれど、スキルやアイテムなどで成長しきった終盤にはあまり意味のないものが多いです。
しかし段階上昇型はチャンピオンレベルが上がるごとにステータス上昇量が上がるというもので、終盤でその効果を最大限に発揮します。

Potency(固定値型)とForce(段階上昇型)の比較
ルーン名 レベル 効果
Greater Quintessence of Potency 1~18 Ability Power +4.95
Greater Quintessence of Force 1 Ability Power +0.43
12 Ability Power +5.16(レベル12で固定値型の数値を抜く)
18 Ability Power +7.74

この2種類については、自分のプレイスタイルや好みに合わせて選択してみてください。

PrimaryとScondary

ルーンの多くは、同様の効果のものでもMark・Seal・Glyph・Quintessenceの4カテゴリーにまたがって存在しています。その中でも効果の高いものを「Primary」それ以外を「Secondary」と呼んでいます。例えば、効果の高い「Greater Mark of Alacrity (AS +1.7%)」はPrimaryで、効果の低い「Greater Glyph of Alacrity (AS +0.64%)」はSecondaryといった具合です。

当然、各カテゴリーでPrimaryルーンを揃えておくのが一番お得なわけですが、特定のステータスのみを上げるためにSecondaryであっても他のスロットと同様の効果のものを装着してみるという選択肢もあります。

関連する記事