entry

「Saints Row: The Third」これってそういうゲームだったのか

date: 2012/07/17 19:52
|

この記事にはゲームストーリーのネタバレが含まれる場合があります。

ここ2日間夢中でプレイしてきた「Saints Row: The Third」も、本編のボリュームがそれほど多くなかったこともあって、無事エンディングを迎えられました。
「GTA4」が割と一匹狼(かお偉いさんの下僕)な感じだったのに対して、「SR3」は仲間のつながりを感じられる展開になっていて、個人的にはこちらの方がより楽しめました。
ヘリだけではなく飛行機やVTOL機があるのもポイント高し。

また、各所に散りばめられたネタがお祭り感を一層盛り上げてくれます。


「天才ゲンキ博士の超絶有頂天倫理委員会」というテレビ番組。
中身は完全に「風雲たけし城」。

どうしてこうなった。

ここTRON。

度胸試しに、本物のトラを助手席に乗せてドライブ。
トラ様のご機嫌が斜めになると、パンチしてきます。

コスプレなう。

電脳世界でダッチワイフにされる。

バート・レイノルズじゃん!

ゾンビを出すことを強いられているんだ!

成り行きでプロレス。

そして火星(?)へ……。

関連する記事