archive: 2012/07

「Need for Speed: Most Wanted」の店舗別追加予約特典

date: 2012/07/31 18:00
|

日本では11月15日にリリースが予定されている「Need for Speed: Most Wanted(2012年版)」の店舗別追加予約特典が公開されました。

続きを読む

ファーストパーソン食事ゲーム「Dinner Date」のSteamにおける販売数が15,000本を越える

date: 2012/07/30 17:46
|

モテない奥手な男子から熱狂的な支持を得ているデートシミュレーションゲーム(実際には一人飯シミュレーター)「Dinner Date」のSteamにおける販売数が15,000本を越えていたことがわかりました。
これは開発者であるJeroen D. Stout氏がTwitterで公表した情報で、Steamサマーセールが終了した頃に投稿されています。

この発言には「スプーンをいじっているアニメーションをそれほど多くの人が見たのかと思うと、胸が熱くなる」という感想が書き加えられています。
これは販売数なので「=15,000人のプレイヤーがいる」というわけではないものの、本作の特殊な雰囲気を味わった人間が全世界に万単位で存在すると思うと、一ファンとしてStout氏と同じ感情を抱かずにはいられません。

さて、本ブログでもたびたび話題にしていたこの怪作ですが、2011年3月にSteamにて4.99ドルで取り扱いが開始され、今年のバレンタインデー・ホワイトデーシーズンに半額セールが行われた後、価格改定で定価2.99ドルなっていました
この販売数の記録は、普段お世話になっている方へ感謝の印としてプレゼントするのに最適なゲームなのだと、Steamユーザーが本作を認めた結果なのかもしれません。

なお、日本語版についてはPLAYISMがリリース予定とのアナウンスが春にありましたが、その後は続報がなく現在に至っています。日本語版を希望される方はこちらに期待しましょう。

「Vector Thrust」アルファ版、v0.196リリース

date: 2012/07/29 17:39
|

Vector Thrust」アルファ版の最新バージョン、v0.196がリリースされました。
このバージョンは、Desuraの購入済みゲーム一覧にあるアップデートボタンを押すことで適用できます。
このアップデートは細かいバグの修正と機体の追加のみの小規模なものですが、その追加機体がなかなか面白いラインナップになっています。

続きを読む

「Orcs Must Die! 2」製品版に先駆けてデモ版がリリース

date: 2012/07/28 15:50
|

Steamにて今月末にリリースが予定されている「Orcs Must Die! 2」のデモ版が公開されました。
今作では待望の2人Co-opプレイが可能になっています。

前作の最後ですべて閉じたはずの「リフト」が開き、悪の親玉であったソーサラーとオークがこちら側の世界へ来てしまうところから物語が始まります。
ただしソーサラーはオーク達を操る力をすでに失っているので、今回はウォーメイジと共闘するようです。

続きを読む

軍事シムを楽しむために買った本(その4): 世界の名機シリーズ V-22 オスプレイ

date: 2012/07/27 18:33
|

普段は戦闘機ばかりを扱っている「世界の名機シリーズ」から、なんと「V-22 オスプレイ」を特集した一冊が登場しました。
ここ数日の報道で、政治的な議論はさておき、技術的に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

かく言う自分もその一人で、現在プレイ中の「ARMA 2」にも登場することだし読んでおいて損はないだろうと今回も購入。
正直、Wikipediaのオスプレイの項目は政治的な意図を持った人が編集しているのが文面から伝わってきて辟易していたので、もっと純粋に技術的な話を知ることができる文献は無いものかと探していたところでもありました。

続きを読む

「ARMA 2」転換訓練(3日目)

date: 2012/07/26 18:09
|

「ARMA 2」に登場する航空機で唯一「F(Fighter; 戦闘機)」の任務記号が付いているのが、この「F-35 ライトニングII」です。とはいえ以前も話したとおり本作はフライトシムではなく軍事シムなので、これは海兵隊仕様の「F-35B」になっています。
旧式化した「ハリアーII」の代替として、近接航空支援(CAS)や戦場航空阻止(BAI)を行う機体です。
計画の遅れや予算の肥大化、独特すぎる垂直着陸モードの形状などから何かと叩かれがちな機体ですが、どの時代もアメリカ軍はVTOLやらSTOVLやらを熱望しているので、軽空母や強襲揚陸艦で運用できるメリットは大きいのでしょう。

外見でわかるとおり、本機は推力偏向とリフトファンを合わせて垂直に移動します。
ヘリコプターのように一点で静止するのは大変難しいので(常に操縦桿を動かしているイメージ)、さっさと飛行モードに移行したほうが無難です。
訓練の前半は、離陸したら赤い輪をくぐってまた着陸するだけなのでそれほど苦労しませんでした。後半では搭載兵器を運用します。

「ARMA 2」転換訓練(2日目)

date: 2012/07/25 18:00
|

AH-1Z ヴァイパー」で攻撃を行います。この機体に近づくと「AH-1」と表示されますが、ローターが4枚羽になっているので最新型のAH-1Zでしょう。
AH-1Zは昨日のUH-1Yと並行して開発され、共有している部位が多いとのこと。パッと見は前者がタンデム複座・後者が並列複座で外観の印象はかなり異なりますが。

肝心の攻撃訓練は操縦士(自分)がマニュアルでも行えますが、今回は前席にガンナーが座っているので、彼に正しい指示を出せばクリアできます。
攻撃ヘリは敵の警戒網を潜り抜けるために低空飛行が最優先。機体制御に苦戦させられていたので相方の存在には助けられました。
使用する武装はハイドラ70(ロケット)・M197(20mmガトリング)・ヘルファイア(空対地ミサイル)。

余談ですが、本作ではミッション中にセーブすることが出来ることに気づいたので、小課題ごとにクリア状況を保存しておくことにしました。
最初の歩兵の基礎訓練でこれを知っていれば……!

続きを読む

「ARMA 2」転換訓練(1日目)

date: 2012/07/24 19:04
|

歩兵の基礎訓練とパラシュート降下訓練を終え(戦車はスキップ)、楽しみにしていた航空機の訓練へ。
本作には様々な航空機が登場しますが、フライトシムではなく戦場シムということもあって、戦闘爆撃機(≒マルチロール機)や近接航空支援(CAS)を行う攻撃機、人員を輸送するヘリコプターがメインになっています。純然たる制空戦闘機は登場しないようです(それらを登場させるModは当然あるでしょうが)。

気持ち的には、今何かと話題になっているオスプレイ(本作に登場するのは海兵隊仕様のMV-22)に真っ先に飛びつきたいところですが、こういうのはゲームエンジンの癖をつかまないとまともに操縦できないので、まずはチュートリアルを兼ねているBoot Campモードで回転翼と固定翼VTOL機の練習をしっかりこなします。

続きを読む

サマーセールでも最後まで強気だった「ARMA 2」

date: 2012/07/23 19:16
|

楽しかった今年のSteamサマーセールも今日で終わり。
結局自分用やプレゼント用にそこそこ買ったものの、個々が10ドル以下のものばかりだったのでそこまで出費せず(合計で60ドルくらい)、「せっかくの機会ですし」と思って「ARMA 2」も購入しました。

「LOMAC」や「BF3」や「SR3」で散々戦車や戦闘機やヘリに触れてきたのですが、総合的な軍事シムは「Operation Flashpoint: Dragon Rising」以来となります。

3年前にデモ版(現在の無料版の前にリリースされていたもの)をプレイしたことがあったのですが、旧PCのスペック不足に悩まされながらヘリのチュートリアルを延々プレイしていた思い出が蘇りました。
デフォルトだとマウスカーソルの加速や兵士の頭のゆれがオンになっているので、それぞれオプションのスムージングとボビングを切ってやれば、(ちょっと予備動作の多い)FPSとして違和感なく操作できます。
とはいえ最初のチュートリアル(Boot Camp)で2回失敗し、1時間かけてようやく一項目クリアしたレベルですが……。

このチュートリアルだけでも結構ボリュームがあるので、一通りクリアしたら今巷で話題のオスプレイに乗って遊んだり、人気Modである「Day Z」を導入したりしてみようと考えています。

HG達の流儀-その184-

date: 2012/07/22 21:00
|

今回は攻撃側となります。大攻防戦はどちら側もアツくなれるので大好きです。
もうずっとコレでやってくれないかな・・・

[CN]月影楼 [通り名/クラン]赤い衝撃/WarManiacs(マスター)
[装備]頭:HGⅢ 胴:HGⅣ 腕:HGⅣ 脚:HGⅢ
【重火力】主:ウィーゼル・コロナ 副:チャージカノンC 補:ラベージパイク 特:エアバスターT-25
[チップ]タックル2/充填強化/爆風防御2/SB強化/転倒耐性/

BORDERBREAK AirBurst
(c)SEGA

関連するリンク