entry

「Need for Speed: Most Wanted」の続報

date: 2012/06/07 21:00
|

予定通り、E3のElectronic Art(EA)プレスカンファレンスで、「Need for Speed: Most Wanted(ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド)」の情報が公開されました。
同内容はNFS:MW仕様になったNeed for Speedの公式サイトにも掲載されています。

あわせて、The Prodigyの「Firestarter」をBGMに、警察に追われながら市街地を走り抜けるアナウンストレイラーも公開。
Criterionの前作、NFS:HPではシークレスト郡という「郊外」が舞台だったのに対して、NFS:MWでは「都市」らしく縦方向に情報密度のある建築物を利用したレースになりそうで非常に楽しみです。


プレイトレイラー

すでにOriginでは6,980円でPCダウンロード版の予約を受付中。特典として「Maserati GranTurismo MC Stradale」と「Porsche 911 Carrera S」に加え、マルチプレイヤーモードの経験値が4時間だけ2倍になるブースとが付いてくるようです。
4Gamerの記事によると、ゲームエンジンは「Battlefield 3」や「Need for Speed: The Run」で使われている「Frostbite 2」だそうで、販売ページに書かれた必要動作環境を見ると確かに「DirectX 10」となっています。

関連するリンク

関連する記事