entry

「DiRT」無印がレース開始時にクラッシュするのを防ぐ方法

date: 2012/05/30 19:10
|

昨日の件で思い出したのですが、PCを新しくしてからCodemastersのレースゲーム「DiRT」のプレイ時に必ずクラッシュするようになってしまいました。
「Midnight Club II」と同様に「DiRT」のSteamのページにも「Windows 7における動作を保証しない」と明記されてはいるものの、以前のPC(OSは7)では快適に動作してくれていただけに、問題はそこではないようです。
思い当たるのは、OSが64bitになったことか、それとも新しいCPUの仕様に対応していないとか……。


というわけで調べてみたところ、どうやら後者が引っかかっていたようです。
こちらのブログを参考にして、

Steam\steamapps\common\DiRT\system\hardware_settings_restrictions.xml

を開き、その18行目、

workerMapFile="system/workerMap8Core.xml"

と書かれている部分を、

workerMapFile="system/workerMap4Core.xml"

へ変更します。
これらのXMLをパッと見た感じ、どうやら(現在使っている)Core i7の「4コア / 8スレッド」という仕様をDiRT側が判別できず、8コア使おうとして不具合が発生しているようです。
なので8コアの設定の箇所に4コアの制限をかけてやれば解決します。

関連するリンク

関連する記事