archive: 2012/05

「Civ5」マルチ感想、面白くなるまでが遠い

date: 2012/05/31 18:00
|

最近連日プレイしている「Sid Meier’s Civilization V」のマルチプレイヤーモードがどんな感じなのか、3人でプレイしてみました。
……と言っても全員ほぼ初心者で、マルチを円滑に進めるルールなどもわかっていないためほぼデフォルトのままゲームメイク。

正直なところ街の広がりや生産スピードが遅く、1時間以上プレイしてようやく小競り合いができる程度の進行具合でそれほど楽しめませんでした。
この辺はセッションのルールを煮詰めればもう少し楽しめそうかなという気もしますが、このゲームは長い時間を共有しなくてはいけないという大前提があるため、その労力に見合うだけの価値のあるゲームプレイを味わえるのか疑問ではあります。

細かい部分ではユニットに出した指示のレスポンスが悪く、動作のアニメーションが省略されるため何が起こっているのか把握できないこともありました。
これからは時間のあるときにシングルで楽しもうと考えています。

「DiRT」無印がレース開始時にクラッシュするのを防ぐ方法

date: 2012/05/30 19:10
|

昨日の件で思い出したのですが、PCを新しくしてからCodemastersのレースゲーム「DiRT」のプレイ時に必ずクラッシュするようになってしまいました。
「Midnight Club II」と同様に「DiRT」のSteamのページにも「Windows 7における動作を保証しない」と明記されてはいるものの、以前のPC(OSは7)では快適に動作してくれていただけに、問題はそこではないようです。
思い当たるのは、OSが64bitになったことか、それとも新しいCPUの仕様に対応していないとか……。

続きを読む

Rockstarからもらった「Midnight Club II」

date: 2012/05/29 18:00
|

Rockstar GamesのSteamコミュニティー参加キャンペーンでもらえることになっていた「Midnight Club II」が配布されました。
9年前のゲームとはいえ、9.99ドルのゲームを無料でプレゼントするなんて太っ腹!
GTA5の発表も近いこともあっての今回の企画なのでしょうが、今後もこうした形でFree Giveawayが行われると嬉しいですね。

本作はSteamのストアページに「Windows 7」の動作をサポートしていないと書かれていましたが、特に何をすることもなく普通にプレイすることができました。
「動作不可」ではなく「サポートしない」というのがポイント。要するに「上手く動かなかったときは潔く諦めてください」という意味でしょう。

PS2/Xbox世代(2003年リリース)のゲームなのでグラフィックはご覧の通りですが、オープンフィールドのレースゲームらしく、NPCの車を縫うように走り抜ける爽快感やマップに表示されていないショートカットを探す楽しみがあり、今でも十分遊べます。
操作感は、加速が鈍くてブレーキが効き過ぎる印象でした。とはいえ、GTA4でピーキーな挙動に慣れていればそれほど苦にはならないと思いますが。
ありがたいことにXbox 360コントローラーも認識してくれます。ただしデフォルトのキーバインドは現代的ではないので再設定は必須でしょう。特にメニュー画面の決定とキャンセルだけは、それぞれXとAに固定で割り振られているので、とても違和感があります。

関連するリンク

Diablo III士師記 第4回

date: 2012/05/28 18:00 | update: 2012/06/26 20:21
|

この記事にはゲームストーリーのネタバレが含まれる場合があります。

続きを読む

「Su-27 フランカー」のムックが出るから買いましょう

date: 2012/05/27 21:02
|

Su-27 フランカー (世界の名機シリーズ)

以前「A-10」のものを紹介した世界の名機シリーズから「Su-27 フランカー」の一冊が出版されます。
発売日は5月29日、価格は2,000円となっています。

東側の書籍と言えば文林堂の「世界の傑作機シリーズ」が有名ですが、どれも古い戦闘機ばかりで、今回発売されるような本は珍しいのではないでしょうか(と言ってもフランカーは30年以上前の機体ですが)。
当然フランカーと一口に言っても、Su-27に始まりSu-27UB・30・33・34・35と派生型が豊富なのですが、この一冊ではそれらファミリーも網羅しているようで非常に楽しみです。

札幌では書籍は2~3日遅れで手に入れることができるので、購入したらまたレビューを書きたいと思います。

関連するリンク

フリーウィークエンドからの「Civ5」中毒発症

date: 2012/05/26 16:59
|

筆者、Civ5に没頭中につき。
フリーウィークエンドということで何となく手を出した「Sid Meier’s Civilization V」にハマりました。
今週末ならDLC込みのGOTYエディションが15ドルで購入できます。

もっととっつきにくいゲームだと構えていたのですが、実際には最初に把握しておくべきことはそこまで多くなく、後は繰り返してプレイしていくことで細かい知識を覚えていくゲームデザインという印象でした。
リアルタイム制ではなくターン制という点も、マルチや高難易度などでガチプレイをするわけではない初心者としてはありがたいところ。

正直付属のチュートリアルが親切丁寧でないところが最大のマイナス点ですが、そこさえ何とか乗り切れば後は何とかなるはずなので、まずはフリーウィークエンドやデモ版のプレイをオススメします。
ワンプレイがかなり長くなるので、どうかほどほどに。

関連するリンク

「The Path」Steam版で日本語選択が可能に

date: 2012/05/25 17:41
|

童話「赤ずきん」をモチーフにしたホラーアドベンチャーゲーム「The Path」のSteam版が日本語選択可能になりました。
Steamの公式ニュースにはまだアップデート情報が掲載されていないので、これが今日から可能になったのか以前から可能だったのかわかりませんが……。
ともあれ、英語ゆえに敬遠していたプレイヤーにとっては朗報でしょう。

「Tha Path」は2009年にリリースされた後、日本では同年秋に実況プレイ動画が話題になったインディーズゲームです。Steamユーザーにとっては、お墓でお婆ちゃんを操作する「The Graveyard」の制作スタッフの作品と言った方が通りがいいでしょうか。
一時はゲームエンジンの都合でローカライズが難しいとアナウンスされていましたが、人気に後押しされる形で日本語版が作られ、Zooからダウンロード版が発売されていました。

4Gamerの記事には「Steamでのダウンロード販売をスタート」とありますが、正確に言えば「今までSteamで販売されていたゲームが日本語選択可能になった」ということです。
ゲームのプロパティーから言語タブを開き、日本語を選択することでダウンロードが開始されます。
ダウンロード総容量の表示が550MBとなっていて一瞬ギョッとしましたが、すでに本体をインストールしている場合は実質30MB程度の差分だけをダウンロードするのでご安心を。

関連するリンク

Diablo III士師記 第3回

date: 2012/05/24 18:00 | update: 2012/06/26 20:22
|

この記事にはゲームストーリーのネタバレが含まれる場合があります。

Cainを探しに、大聖堂へと向かいます。

続きを読む