entry

「Ninja Reflex」Steam版、ニンジャスレイヤーごっこが5ドルで出来るゲーム

date: 2012/04/29 16:08
|

今月上旬に日替わりセールになっていた(らしい)「Ninja Reflex」をプレイしました。
このゲームはニンジャの修行を題材にしたパーティーゲームで、ローカルマルチプレイに対応しています。ニンジャヘッズを宅に招いた際の接待に最適!
『オットット!』

ネットワーク越しのマルチに対応していないのは少し残念ですが、個々のゲームがしっかりと作られているので、一人でも値段分は楽しめます。
インターフェイスは英語のままですが、音声は日本語吹き替えを選択可能な点もポイントが高いです。


まずは名前決め。
「形容詞+名詞」の組み合わせで、なんと25,000通り以上のニンジャネームを付けることが可能だそうです。これだけで一日遊べますね!
ちなみにゲーム中に『インストラクション』を授けてくれる『センセイ』が、この名前で呼んでくれます。

『ドーモ、センセイ。ダークニンジャです』

修行は大別すると6種類。さらにその中には、異なる目的のミニゲームがいくつか用意されています。
また規定数をクリアすると、昇段試験に挑むことができます。
最終的には黒帯を目指して『ガンバルゾー!』

『スシ』にたかるハエをハシで始末するゲーム。
スクリーンショットからお察しの通り、完全に『合成マグロ粉末を成型したスシ』だこれ……。

敵の攻撃をはじき、隙が出来たところに一太刀あびせるゲーム。
『イヤーッ!』『グワーッ!』

言い忘れていましたが、元々Wii用に作られたものをPCに移植(Steamworks Edition)したため、どのゲームも操作方法が独特です。
この「KATANA」ゲームは、左クリックで左方・右クリックで右方・左右同時押しで上段に構え、隙が出来た瞬間にマウスを振って敵を切るというアクションになります。

ニンジャといえばやっぱりこれ、『スリケン』投げゲーム。
この操作も独特で、左クリックでロックオンしたままマウスを振って投擲します。
間違って『ゲイシャ』に当てたら『ケジメ』されます。

なんとこのゲーム、瞑想モードまであります。
ゲームで疲れた心と体を、センセイの指導に従って休めましょう。

『実際安い』

こんなに色々ついてきて、お値段たったの4.99ドル!
4年前の作品ですが、今遊んでも十分楽しめる内容なのでこの値段なら買いでしょう。

関連するリンク

関連する記事