archive: 2012/04/22

「Sniper Elite V2」デモ版プレイ動画

date: 2012/04/22 13:41
|

パッと見、「やっぱりグラフィック進化したなー」というのが一番大きい特徴ですが、その割に動作はかなり軽い部類に入ると思います。
スナイパーライフルによる狙撃がメインということもあって、Depth of Field(被写界深度; 画面中心に焦点が合っていて、それ以外の距離ではぼける)の演出がきまっています。マルチモードなどのコンペティティブなシーンではわずらわしく思えるこの効果も、一発一発に集中できるシングルモードなら好ましく思えるでしょう。

何度かプレイして気になったのはレベルデザインの問題です。あるチェックポイントから次のチェックポイントまでの間に出現する敵の数やパターンは決まっているようで、ドンパチやって散々騒いだ後にもう一度同じ地点に戻ってくると新しい敵が待ち構えているという、何とも”ゲーム的”な展開なのが残念。「さっきの銃声聞いてたら、お前も飛び出してくるやろー!」という位置にいます。
デモ版をプレイした限りでは配置も毎回同じようで、話し声を聞いたり慎重にクリアリングしたりするのが初回だけ(上のプレイ動画がまさにそれ)というのも悲しいところ。

敵兵のAIについては、遮蔽物に隠れる者もいれば堂々と一直線に走り寄ってくる者もいて、交戦状態に入ってからは臨機応変な判断を求められます。また、味方が倒れると駆け寄って助けようとする者もいるので、上手くいけば隠れているやつを引っ張り出すことも可能。