entry

フライトシムを楽しむために買った本(その2): 世界の名機シリーズ A-10 サンダーボルトII

date: 2012/03/12 18:52
|

前回に引き続き、フライトシムを楽しむために買った資料の紹介を。

これから本腰を入れて取り掛かろうと考えている「DCS:A-10C」は、その名の通りアメリカ空軍の攻撃機「A-10 サンダーボルトII」の改修型「A-10C」をメインにしたゲームで、コクピット内のありとあらゆるボタンを押しまくれるという、いろいろな意味で発狂したくなる一作になっています。
このC型は2005年に初飛行した比較的新しいモデルであるため、多くの資料は大抵古いA型のものばかりであまり参考になりませんでした。


世界の名機シリーズ A-10 サンダーボルトII

A-10サンダ-ボルト2 (世界の名機シリーズ)

というわけで選んだのがこの一冊、「世界の名機シリーズ A-10 サンダーボルトII」です。
今まではDCSの分厚いマニュアルを読んでいて、わからない専門用語があればいちいち英語Wikipediaや英和翻訳サイトで調べていたのですが、それらを日本語の字面で理解することが出来るため、相当労力が減りました。もちろん、DCSのマニュアル並みに詳しいことが載っているわけではありませんが、初心者の自分にとっては十分参考になる一冊です。

A-10が必要となった経緯や、現在に至るまでの歴史。そして機体構造や各部の名称、兵装の種類や説明が書かれています。後半は読み物になっていますが、前半の資料的な部分を含めてDCSのゲームプレイに必ず役立つはずです。
現代戦FPSやフライトシューティングでもたびたび登場するので、A-10を気に入っている人も多いことでしょう。この一冊で、より理解を深めてはいかがですか?

こちらの本もAmazonの「なか見! 検索」にて、巻頭グラビアやA-10の成り立ちなどをチェックすることが出来るので、購入の目安にしてください。

関連するリンク

関連する記事