archive: 2012/02

懐かしさのあまり、すぐに「MechWarrior Online」へ登録した

date: 2012/02/29 18:22
|

doopeで紹介されていた「MechWarrior Online」のパイロット予約登録を済ませました。
中学生のときに友人宅で初めてプレイしたPCゲーム(それも洋ゲー)が「Mechwarrior 2」だったこともあり、「メックってロボットアクションゲームなんだー」とバトルテックの本筋を知らずにプレイしていたこともいい思い出です。ちなみにメック2は、初代アーマード・コアがリリースされる2年前、1995年の作品です。

あれから15年ほど経った今年、CryEngineを使ったFree-to-Playモデルのゲーム「MechWarrior Online」として帰ってくるということで、同じように懐かしく思っている人も多いのではないでしょうか。
あの独特な、旧世代兵器然として洗練されていないメカデザインにまた会えると思うと楽しみで仕方がありません。

Skyrim放浪記 第33話: エルダースクロールズを求めて

date: 2012/02/28 23:00 | update: 2012/03/11 11:35
|

この記事にはゲームストーリーのネタバレが含まれます。

アルドゥインを倒すためのシャウトを探し、グレイビヤードのアーンゲールを訪ねた。
アーンゲールはブレイズと行動を共にしていたことに対し難色を示したものの、グレイビアードの実質的な代表者であるパーサーナックスとの対話で答えを得られる可能性を示唆し、またパーサーナックスとの面会に必要なシャウトの習得に強力してもらうことができた。
パーサーナックスが隠居している山頂まで天候を操るシャウトで進み、グレイビアードの長であり”ドラゴンである”パーサーナックスと会話することができた。
パーサーナックスもまた、ドラゴンレンドのシャウトについて明確な答えは持っていなかったが、代わりに「星霜の書」、つまりエルダースクロールズを利用して過去にアルドゥインに立ち向かった者から直接シャウトを習得するという道を示してくれた。

続きを読む

PLAYISMにて日本語版「SONAR」配信開始

date: 2012/02/27 12:00
|

2月14日から「PLAYISM」にて、ステルスサバイバルホラーゲーム「SONAR」の日本語版(字幕)が配信開始になりました。価格は250円。
SONARは、暗闇に落とされた主人公が「SONAR-O-MATIC 3000」と呼ばれる音波探知測距装置を使って脱出を試みるという2Dアクションゲームです。
耳を澄まし、敵の裏をかき、ゴールを目指しましょう。

今回もPLAYISMさんからプレスリリースとクーポンコードをいただきました。
MF2dlogではプレスリリースの内容を丸写しするのではなく、「ちゃんとプレイしてみて、面白かったら記事を書く」というスタンスのため、遅くなってしまって申し訳ないです!

本題から逸れてしまいますが、話題のアート系インディーズゲーム「Dear Esther」の日本語版もPLAYISMからリリース予定とのことです。このゲームはグラフィック面が注目されがちですが、ナレーションパート(断片的なストーリー)も重要なウェイトを占めているので、これを是非とも日本語で楽しみたいという多くの方には朗報でしょう。個人的にもとても期待しています。

続きを読む

第12回GDCAの結果発表間近、今回注目のインディーゲーは?

date: 2012/02/25 13:49
|

毎年3月に行われている「Game Developers Conference (GDC)」の時期になりました。個人的にはその期間中に発表される「Game Developers Choice Awards (GDCA)」に注目しています。
GDCAは、よくあるゲームオブザイヤーイベントなわけですが、「ゲームデベロッパーがゲームデベロッパーを表彰する」という性質があるため、パブリッシャーの広告やプレイヤーの規模に影響されにくい、フェアで純粋な評価を目にすることができます。

続きを読む

「Dota 2」Easy BOT先生、お強いデスネー

date: 2012/02/24 20:14 | update: 2012/02/25 03:03
|

最近「MW3」をプレイしていたことやムラハチの影響で「LoL」からはすっかり遠ざかっていましたが、昨日早朝、Steamから「Dota 2」のベータ当選メールが届いたので、久々にMOBAゲーム(DotA系・アクションRTSとも)をプレイしてみることにしました。
……結果、難易度EasyのBOT相手でも、キルが全く取れませんでした。

前述の事情によりMOBAをプレイするのは、年末にSteamセールのキャンペーン実績対象になっていた「Rise of Immortals」以来2ヶ月ぶり。
操作感が鈍っているというのもありますが、やはりMOBAは知識量がプレイの要になるため、ヒーローのアビリティーやアイテムがわかっていないと全く手も足も出ません。個人的に、LoLからDota 2への転換訓練は時間がかかりそうだと感じました。

LoLとは似ている部分もたくさんありますが、マップの広さやジャングルの位置、アビリティー(スキル)のダメージやコストなどのバランスが異なるため、初プレイの印象ではかなりの差を感じました。
色々調べて、理解していくと面白くなっていくんだろうなー……。
ほどほどにプレイしたいと思います。

Skyrim放浪記 第32話: 世界のノドのパーサーナックス

date: 2012/02/23 21:00 | update: 2012/03/11 11:35
|

この記事にはゲームストーリーのネタバレが含まれます。

アルドゥインの壁を求め、スカイ・ハイ聖堂にブレイズの二人と共にたどり着いた。
エズバーンによる古代アカヴィリの壁画の解読により、アルドゥインに対抗するには特別なシャウトが必要だということが明らかになった。
そして壁画に書かれていることは予言であり必然でもあるため、共にアルドゥインに立ち向かう味方をブレイズ含め6人にしなければならないことを意味していた。

続きを読む

箱庭探索ゲーム「Cradle」のゲームプレイ動画が公開

date: 2012/02/22 20:21
|

以前にも紹介した個人的に気になっているインディーズゲーム「Cradle」の最新ゲームプレイ動画が公開されています。
Cradleはウクライナのインディーズゲームデベロッパー「Flying Cafe for Semianimals」が制作している、オープンワールド型の3D Sci-Fiアドベンチャーゲームで、今回公開された動画ではモンゴルの平原らしき舞台だけではなく人工的に作られた空間も映りこんでいます。

まだ詳細なストーリーやアクション要素についての言及はされていませんが、この動画を見ただけでその雰囲気にグッと心を掴まれています。
Cradleは今年春にまずはWindows PCから、その後Mac OS・Linux・iOS・Android向けにリリースされる予定とのことです。

「MTGT」プレイ動画(その1)

date: 2012/02/21 21:00
|

Magic: The Gathering – Tactics」のプレイ動画を作りました。
これで少しはゲームプレイの雰囲気が伝わるでしょうか?

HUDのサイズの関係上仕方ないのですが、全体的に文字が小さくなってしまったので、もうちょっと見やすいように設定を見直して、改めて初心者向けに解説動画を作ろうかとも考えています。

HG達の流儀-その161-

date: 2012/02/20 21:00
|

いよいよ新Verも間近となって来ました。噂の新型機「ランドバルク」がキャタピラかもしれないので期待してます。
が、欲しいのは動けるデブじゃなくて移動要塞なんですけどね・・・
HGの四段階目に期待しましょう。

[CN]月影楼 [通り名/クラン]赤い旋風/WarManiacs(マスター)
[装備]頭:HGⅢ 胴:HGⅣ 腕:HGⅣ 脚:HGⅣ
[重火]主:GAXガトリング 副:サワード・コング 補:ラベージパイク 特:エアバスターT30

BORDERBREAK AirBurst
(c)SEGA

関連するリンク