archive: 2012/01

Skyrim放浪記 第26話: ジェイルブレイク

date: 2012/01/29 18:00 | update: 2012/02/02 19:07
|

この記事にはゲームストーリーのネタバレが含まれる場合があります。

かねてから長い間準備していたサルモール大使館への潜入をついに決行した。
大使の開催するパーティに協力者を介して装備一式を持ち込み、デルフィンさんの用意した偽の招待状によって潜入に成功した。
一見華やかなパーティだが、そこは商人の強欲とサルモールの欺瞞がたっぷり詰まっていて、目的がなければ絶対に遠慮したい場だった。
傲慢なノルドの金持ちを利用しパーティーを抜け出すことに成功した後、魔術師最大の武器であるローブと仮面を受け取り、阻むものすべてをなぎ倒していくサルモール大使館の強制捜査が始まった。

続きを読む

「Dinner Date」プレイ動画、と俺の晩飯(HD)

date: 2012/01/28 23:30 | update: 2012/03/02 05:06
|

今年最初に録画・編集した(新年早々何をやっていたんだ!)「Dinner Date」のプレイ動画をYouTubeにも投稿しました。1280×720のHDサイズならば元の字幕も見ることが出来ると思うので、自分が付け足した適当訳ではなく原文の雰囲気を掴んでもらえればと思います。

過去のDinner Dateの記事で何度も言及しているとおり、このゲームは万人受けしません
ゲーム自体は30分もかからずにクリアすることが可能ですが、あまりの退屈さに途中でやめてしまう人の方が多いことでしょう。
仮に最後までプレイする忍耐力のある人がいたとしても、またあるいは本文や行間を正しく把握する読解力のある人がいたとしても、このゲームをプラスに評価する人は少ないはず。

続きを読む

「PLANTRONICS .Audio 355」レビュー、バランスの取れた安価なヘッドセット

date: 2012/01/27 18:00 | update: 2012/01/28 12:16
|

【正規品】 PLANTRONICS .Audio 355 ステレオPCヘッドセット英語版 AUDIO355E

ヘッドセットのマイク部分が急に壊れてしまったのと、以前から右のイヤーパッドが取れかかっていたのが気になっていたこともあり、「PLANTRONICS .Audio 355」を購入しました。
このヘッドセットは3千円中盤と安価でありながら、マイクの性能やイヤーパッドの質感、全体の剛性などのバランスが良い製品です。

個人的に、FPSなどのゲームでも足音や残響によって状況判断をするようなシビアなプレイングはしていないため、1万円を超えるようなゲーミンググレードのヘッドセットは必要ありません。
しかしその一方、MumbleやSkypeなどのVCソフトを使う機会は多いので、環境音や雑音を拾いまくってしまうような安物では困ります。

「355」はそんな、「ちょっといい感じのヘッドセットを安く手に入れたい」という要求にピッタリこたえてくれました。

続きを読む

Skyrim放浪記 第25話: 闇の親善大使

date: 2012/01/25 18:00 | update: 2012/01/29 15:59
|

この記事にはゲームストーリーのネタバレが含まれる場合があります。

ウィンターホールド大学での騒ぎからおよそ一ヶ月後。
様々な残務処理を経て大学は落ち着きを取り戻し、自らは名実共にアークメイジとしてふさわしくなれるよう修行を積むことができた。
アンカノの行動はサルモール……つまりアルドメリ自治領の総意だったのか、自身の力ほしさに暴走したのかは未だにわからない。
かの国からは結局新しい顧問を充てがわれることはなかったし、帝国議会直属のサイノックも特に何もしてこなかった。

スカイリムを2つに分けた戦争はウルフリック・ストームクロークを取り戻して少しストームクローク軍が盛り返したけれど、ドラゴンが各地で暴れてるせいで戦況は基本的に停滞中と見える。そしてこの停滞状況をあえて作ったのがサルモールだという疑惑もある。
ブレイズであるデルフィンさんと綿密に計画していた、サルモール大使館のパーティ潜入計画の実行日が近づいていた。サルモールとドラゴンのつながり、そして運がよければアンカノとサルモールのつながりもこの作戦で見つけることができるだろう。

続きを読む

ハトポポコ「平成生まれ」1巻感想、萌え4コマでシュールだなんて

date: 2012/01/24 19:59
|

平成生まれ (1) (まんがタイムKRコミックス)

そんな馬鹿な、このマンガ、ネタで勝負しようとしている……。

――と、本来なら当たり前のことに驚いてしまうのは、その掲載誌が萌え4コマの総本山「まんがタイムきらら」の姉妹誌である「-キャラット」であるから。
端的に言うと「萌え4コマ」マンガとは、ネタやオチの面白さよりもキャラや設定を楽しむものです。
具体的には、「なずな小動物系カワイイ」「憂ちゃん良く出来た子カワイイ」「ユー子88・56・87カワイイ」……等々、そういう”記号”に特化したジャンル。

ハトポポコ先生の「平成生まれ」は、そんな中で異彩を放つ「シュール」マンガなのです。

続きを読む

「Vector Thrust」プレアルファ版のプレイ動画が公開

date: 2012/01/22 22:11 | update: 2012/07/05 09:11
|

「Vector Thrust」公式サイトの開発日誌にて、プレアルファ版のプレイ動画が公開されました。
まだまだ制作段階の様子ではあるものの、エースコンバットシリーズのようにミサイルを何発も撃ち込んでいく対艦ミッションの模様が収録されています。

Vector Thrustのリリース予定日・価格は未定です。

関連するリンク