entry

PC用フライトシム向けジョイスティック下調べ

date: 2011/12/22 18:00
|

「DCS A-10C: Warthog」を快適にプレイするために、フライトシム向けジョイスティックを購入しようと色々調べてみました。
ハンドルコントローラーと同様に、日本で比較的簡単に入手できるものは限られていますが、それでも価格や性能面で結構な幅があることがわかりました。

商品名の横にある価格は大体の目安です。輸入品のため、品数や時期によっては相当つり上げられる可能性があるので購入の際は注意してください。


フライトシム向けジョイスティック

Saitek X52(1万2~6千円)

X52 DIGITAL JOYSTICK&THROTTLE

自分が購入予定のジョイスティック。
フェリさんもこれを買って、BF3で使用中とのこと。

ジョイスティックとスロットルが分かれていて、レイアウトを考えればキーボードにアクセスしやすいのも良い。
また、ラダー軸はジョイスティックの捻り方向に割り当てられているので、ラダーペダルがないこの構成だけで操作可。
このボタン数ならHOTAS概念を取り入れた現代戦闘機のフライトシムでも十分に戦えそう。
唯一気になるのは、このおもちゃっぽい見た目か。

Saitek X52 Pro(2万円台)

X52 Pro

X52の上位版。
パッと見の違いはカラーだけだが、プレスリリースによると何箇所ものマイナーチェンジを行ったとされる。
X52のおもちゃっぽさが消えているので、デザインが気になる人はこっちがオススメか。

Logiteck G940(3万円台)

Flight System G940 (輸入版)

ジョイスティック、スロットルに加えてラダーペダルがセットになった製品。
X52に別途ラダーペダル(1万5千円くらい)を用意した場合、このG940とほぼ同じ値段になるので、ラダーペダルの設置スペースを確保できるのなら最初からこっちを買った方がお得か?

Thrustmaster Hotas Warthog(4~6万円台)

Thrustmaster トラストマスター2960720 Hotas ヴァルトホフフライトスティック PCゲームコントロール 並行輸入品 アメリカ販売品

実際のA-10Cで使われているジョイスティックのレプリカモデル。
DCS A-10Cをこれでプレイ出来ればどれほど楽しいことかと思えるが、なんせこの値段を出せば最上級のグラフィックカードを買えるだけに、ちょっと待てよとなる。
またX52とは異なり、捻りラダー機能がないので別途ラダーペダルを用意する必要がある。

安価なジョイスティック

Saitek Cyborg X(6千円)

Saitek Cyborg X PS38

デュアルスロットルが付いて1万円を切った安価なジョイスティック。
見た目はカッコいいが耐久性に難アリとの報告多。また、ボタンが少ないのでガチフライトシムには適さない。

Saitek Cyborg V1(4千円)

Saitek Cyborg V1 Stick PS37

Cyborg Xよりさらに安い!
フライトシューティングなら大丈夫だろうが、DCSではボタンが少なすぎて使えなさそう……。

関連する記事