archive: 2011/12/07

「Orcs Must Die!」ダークな舞台なのにコミカルな雰囲気

date: 2011/12/07 18:37
|

Steamのデイリーセールで再び3.75ドル(75%オフ)になった「Orcs Must Die!」を購入しました。
ジャンルとしてはタワーディフェンスとアクション(TPS)の融合ということで、「Dungeon Defenders」や「Sanctum」とよく比較されているゲームです。
DDは自分や敵のキャラクターの動きが割とゆっくりでしたが、OMDではどちらも機敏です。また、次のWaveがカウントダウン方式で自動的に始まることもあり、本作の方がスピーディーな印象を受けました。

トラップの挙動が小気味よく、敵を倒した時に爽快感があります。
種類はステージを進むごとにアンロックしていくので、進んだ分だけ「どれとどれを組み合わせようか」という楽しい悩みが生まれます。

一見するとシリアスな雰囲気に思えますが、主人公やオークたちのセリフがコミカルで笑えます。
また、インディーズゲームとしては珍しいことに「日本語字幕」「音声吹き替え」が行われているのもポイントが高いでしょう。
マルチプレイヤーモードがないというのが少し残念ですが、自分のペースでトラップの配置をじっくり考えるというが本作の楽しみなので、確かにシングルの方が向いているかもしれません。

関連するリンク