entry

「DCS: A-10C Warthog」A-10の中の人かて大変なんだぞ!

date: 2011/11/28 20:49 | update: 2011/12/19 15:36
|

Steamオータムセールで半額になっていた「DCS: A-10C Warthog」を購入しました。つい最近定価が60ドルから40ドルに下がったこともあってお買い得です。
これはFPSの現代戦でもお馴染みとなった近接航空支援攻撃機「A-10」(正確にはその近代改修型であるA-10C)を操縦するフライトシミュレーションゲームで、様々なミッションに挑戦することができます。

このソフトの開発元であるEagle Dynamicsは、本家本元であるアメリカ軍にA-10Cのデスクトップシミュレーターを納品した会社で、そのデータを元に本作を作ったそうです。
スクリーンショットにある計器類やボタンなどは当然動かすことが可能で、プリフライトチェックや離陸手順などを自分で行えます。つまりよくある「戦闘機を使ったシューティングゲーム」ではなく、ガチの「フライトシミュレーター」というわけです。


本作はメモリの関係から64bit版のOS推奨となっています。自機のモデリングも緻密なのですが、おそらくは広大なマップの読み込みにスペックを食っているのでしょう。というわけで残念ながら自分は解像度を下げてプレイしていますが、ハイスペックマシンを持っている人ならもっと綺麗な画面でプレイできるはず!
当然英語なのですが、チュートリアルやマニュアル類(ローカルにPDFで保存されている)が充実していて、これを読むだけでも相当時間を取られそうです。むしろこういう作業が好きな人じゃないとガチシムは無理なのかもしれませんが……。
開いた時間にマニュアルを読みつつ、プレイしていく予定です。

最近プレイした「MW3」でもA-10は登場していて、その時は「あ、敵さんの戦車が来てるんで、こっからここまで、はよ爆撃してくれませんか?^^」みたいに気軽にマーキング指示を出していたのですが、立場が逆転した今、A-10の中の人がどれだけ頑張っていたのかを思い知らされることになりました。
セールはあと数時間ほどで終わるので、興味のある方はお急ぎご購入を!

関連するリンク

関連する記事