entry

「Nuclear Dawn」の紹介

date: 2011/10/15 01:12 | update: 2011/10/15 08:36
|

さて、Nuclear Dawnについては自分のブログにも書きましたが、改めてこちらにも紹介という形でこのゲームがどのようなゲームか改めて記事にしてみようと思います。


ゲーム概要

ゲームジャンルとしては基本的にはオーソドックスなオブジェクティブタイプのFPSです。
元々はEMPIREMODというMODからの作品で、延期に延期を重ねようやく発売と相成りました。

珍しいタイプのゲームかと思いきや一応RTS+FPSのゲームとしては無料でプレイできるSavage2等が既にありますが、Savageと比べるとこのゲームはややFPSとしての色のほうが濃く、それでいてコマンダーが鏡餅の上のみかんのようなお飾りでは決してないゲームプレイにおけるロールの比重は絶妙なバランスであると思います。(少なくとも建築物が悪夢のような硬さだったbeta時代から見ても)

最終的な目標は敵コマンドバンカー(司令部)の破壊すること。またはすべての敵リスポンを破壊しかつコマンダーを殺害し、相手チームをリスポン不可能な状態にすることです。

副次的な目標としては戦況を有利にする&前線を押し上げるためにコマンダーが各種スキルや建造物、追加兵装の研究などのために必要なリソースの確保があります。特に敵建築物へのダメージソースとしてEXOとASSULTのそれぞれのSIEGE KITとGRENADIERキットをどれだけ早く確保するかによって戦局は大きく左右されるでしょう。

各陣営の違い

装備が違いますがSIEGE 以外の性能は基本的にそれほど代わりはないです、F2000なんて某有名大作FPSをプレイしているといいイメージのないような武器を主力武器にしてたりしますが、特に問題はないです。

それより大きな違いはエネルギーを伝達する電柱のような施設に大きく違いが出てきます、Empireではそのまんま電線のように有線で各施設、電柱と電柱の間に赤いエネルギー線のようなものが接続されます、エネルギーを伝達できる距離が長いかわりに間に障害物を挟んだりすることが出来ず、さらには背が高く目立つ電線のおかげでとても壊されやすいです。

Consortium陣営ではやや小柄でエネルギー伝達距離が短いが無線で障害物をはさんでのエネルギー供給が可能なものが用意されています、私は専ら兵士としての参戦なのでコストとか細かい違いはあまりわかりませんが、FPS視点の兵士としての視点だとそんなもんです。

戦場のリソースはその側にとどまることによって獲得できます、リソースポイントを獲得するということはコマンダーが前線にタレットやリスポンポイント等を設置するコストにも繋がっていくため、必ずしも兵士のみで前線が形成されるとは考えないほうがいいでしょう、また陣地以外のタレットにはステルスを看破する能力がなかったり、SIEGE武器を何十発も耐えれるような硬さもないためコマンダーの建築物のみでコマンダーやエネルギー伝達経路を守れるというわけでもないことを覚えておく必要があります。

リソースには小さいもの、中くらいのもの、大きいもの、規定の人数による同時取得が必要なものがあります、右に行くほどキャプチャーが困難で、コマンダーに供給されるリソースが大きくなっていきます。

 各種兵科とロール

Assault

能力はサーマルスコープでステルスを看破できる能力を持つ。
足もそれなりに速く、戦闘能力も4クラスの中ではかなり高い。

-INFANTRY KIT
アサルトライフルに手榴弾数個、サイドアームとして拳銃を所持しているクラスで対人戦闘力が高いクラス、対ステルスを目的とする場合はこのkitを装備するといいでしょう。

-GRENADIER KIT 追加兵装
サブマシンガンとグレネードランチャーに加えて拳銃やグレネードを持っている、建築物にも敵兵にも効率的にダメージを与えることが出来る。

-MARKSMAN KIT
圧感式地雷にスナイパーライフルと拳銃を所持しているキット、対Exoを離れた場所から支援するのにとても優れているクラス、また地雷が優秀なためよほど変則的な行動を取らなければステルスよりもこちらでスナイパーをやったほうがいいと思う。

Exo

高い装甲と強力な重火器を使い人や建物に対する制圧の専門クラス、能力はその場で動けなくなる代わりに武器の精度を向上させることができる、移動速度は最低。

-SUPPRESSION KIT
強力なチューンガンと拳銃のみの装備、右クリックでチューンガンを空転させることが出来る。

-SIEGE KIT 追加兵装
このゲームにおける最重要キット、建築物に対する高い攻撃力を持っていてコマンダー同士が作った前線を押し上げるのに必ず必要になります。

Support

-MEDIC KIT
メディパックを所持していて、いつでも好きな場所に範囲回復エリアを一箇所だけ作成できる、新しく作成すると前においておいたパックは消える。
メインウェポンはSMGで強力な持続性の毒ガスグレネードを所持している

-ENGINEER KIT
トーチを利用して味方の建築物を回復させたり、トーチをつかって相手の建築物に無制限にダメージを入れることができます(ダメージレートは悪いですが。)
また、地雷やEMPグレネードを所持していて、EMPグレネードは一定範囲の敵建築物を無効化することができます、電柱も機能停止するとその電柱のエネルギー供給先もすべて機能停止します。

-BBQ KIT 追加兵装
汚物は消毒だー!

STEALTH

全クラスでもっとも足が速く、固有能力はステルスによる不可視化。
ただし、サーマルビジョンや地雷または敵基地のタレットの目をごまかすことは出来ない。

-ASSASIN KIT
サブマシンガンとmelee攻撃を持っている他、サイドアームに拳銃を持っている。開幕リソースキャプチャーのエースでバックスタブによる攻撃ボーナスが優秀。

-SNIPER KIT
装備はサイレンサーのついたスナイパーライフルとサイドアームに拳銃のみ、Meleeでの攻撃は不可。

commander

comandbankerにあるコンピューターからこのRTS画面にアクセスできる。
commanderは他の四つの兵科を選んでからcommanderに立候補するチェックボックスにチェックを入れることで立候補できる、既にコマンダーがいた場合は解任投票を開始することができる。
commanderはcompからの操作を始める前は通常のFPS視点で他の兵士と同じように自軍のリソースを確保したり地雷を設置したりできます、地味に重要です。
なのでcommanderはAssaultでMARKSMAN KITの組み合わせがいいでしょう。
また、RTS画面からログアウトすることによりFPS視点へと戻ることができます。

commanderとして重要なことは、他のプレイヤーに確保してもらったリソースを利用して前線を押し上げたり、弾薬補給ボックスや、リスポンポイントの設置などでゲームメイクをサポートすることが重要でしょう、特に追加兵装をいかに早く開発できるかもcommanderとしての重要な役割です。

最後に

で、そんなマルチプレイ専用のタイトルでは命ともいえるプレイヤーはどれだけいるのかってことが一番気になるんだろう?
そこでちゃんと日本でのゴールデンタイムのサーバーブラウザの様子をちょっくら撮影してきた。
ちゃんといるでしょう、軽く小学校でいうところ2クラス分くらいの人数が。
うん、まあ・・・もしもセールがきたり価格改定されたりした時のために、とりあえずこのゲームはそれなりに面白いということだけ覚えておいて貰えば、うれしいですね。

関連する記事