archive: 2011/09/21

Sci-Fiシューター「Hard Reset」デモ版

date: 2011/09/21 21:07
|

びっくりするほどディストピアな世界が舞台のSci-Fiシューター「Hard Reset」デモ版をプレイしました。
唯一残された都市Bezoarを守るため、機械生命体と戦います。
グラフィック的には、画面の暗さやオブジェクトのテカリ具合がBioshockによく似ています。

デモ版でプレイできる範囲はほんのわずかでしたが、シングルFPSとしては、良く言えばオーソドックスな内容、悪く言えばありきたりといった感じでした。
可燃物を狙って爆発を起こすという派手な演出や、未来的なインターフェイスのデザインはよくできていて爽快感があります。しかし敵の機械生命体を倒しきったのかどうかがわかりにくく、エフェクトが派手なことや画面が暗いこともあって、まだ生きているのか死んだ後に着弾の反動で動いてしまったのか一瞬迷ってしまいます。

「Hard Reset」は29.99ドルで購入できます。フルプライス(50ドル~)ではなく、かといってカジュアルゲームのように10ドルでもないこの価格帯は、残念なことに中途半端な出来のゲームが多く存在しています(Sniper: Ghost Warriorとか)。
製品版でゲームプレイの単調さが解消されていれば、このジンクスを打ち破るポテンシャルはあるはずなのですが……。

関連するリンク