archive: 2011/09/07

倉田嘘「百合男子」1巻感想、ギャクとして読むかシリアスとして読むか

date: 2011/09/07 19:16 | update: 2011/09/20 10:41
|

百合男子 1巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)

現在、「百合」というジャンルは、女性同性愛という意味での「レズビアン」とはまた異なるものとして認知されています。しかしそれと同時に、その差がどのようなものであるのか、「百合」という言葉の定義や範囲ははっきりとは決まっていません。
これが各作品で様々な「百合」を表現できる余地ではあるのですが、それゆえに各作品の読者が「ああ、これこそが『百合』ってやつなのかぁ……」と独自に解釈し、派閥ができあがってしまいました。それぞれの解釈は間違っていないのですが、自分が好きな「百合」の範囲を狭く限定しているために時々論争が起こっています。

さて、本題の「百合男子」という作品について。
すでに、百合好きを公言するラジオパーソナリティー2ちゃんねるまとめブログでたびたび取り上げられたこともあって、タイトルやキャプ画を見た人も多いのではないでしょうか?

女の子はそんなに出てきません。男子高校生が主人公の百合漫画です。
これが本当に面白い! もしもあなたが「百合が好きだ。興味がある」と自覚している人ならば、派閥や宗旨を問わずに楽しめる(ようになる……なってほしい)一冊に違いありません。
作中では、本作が掲載されているコミック百合姫(一迅社)だけではなく他誌(他社)の百合作品が実名で登場するので、それらについての知識があればなお楽しめることでしょう。

さてこの「面白い」というのは、実は二方向の目線で読んだ感想です。

続きを読む