entry

「Far Cry」ステルスを決め込んだ3秒後にはもうランボー

date: 2011/09/01 19:44
|

Far Cry」がSteamセールで2.5ドルだったので購入しました。
Far Cryは2004年にリリースされたゲームで、このゲームを作ったCrytekはその後ご存知のとおり「Crysis」を開発します。両者はシステム的にも共通する点が多い、ステルスアクションが基本のFPSになっています。

さすがに7年後の現在のゲーム・グラフィックと比べるまでもありませんが、2004年と言えば「Half-Life 2」がリリースされた年であり、家庭用ゲーム機ではPS2がまだ王者だったことを考えるとこのレベルは驚愕を持って受け入れられたに違いありません。
AIの思考は非常にスマートであり、プレイヤーキャラクターの体力が低いこともあいまって囲まれると厄介です。
シングルのFPSが恋しくなったら、少しずつ続きをプレイして行こうと考えています。

関連する記事