archive: 2011/08/13

「LoL」最近のスキンは当たりが多い!

date: 2011/08/13 18:00
|

ご存知のとおり「League of Legends」はFree-to-Play(F2P)型のゲームで、基本的には無料で遊ぶことができます。
試合後にもらえるゲーム内通貨(IP)を使ってプレイヤーキャラクターとなるチャンピオンを購入できるため、地道にプレイし続ければ無料ですべてのチャンピオンをアンロックすることも可能です。また、リアルマネーで購入するRPを使えば、IPを稼ぐことなくすぐにチャンピオンを購入することができます。
LoLに限って言えば、無料でプレイしている人もお金を払ってプレイしている人もまったく平等の条件でゲームをプレイできます(無料と有料の間にチャンピオンの性能差はありません)。

RPを使えば、チャンピオン本体だけではなく、その見た目を変更する機能である「スキン」も購入できます。
以前はコンテンツ課金のビジネスモデルにありがちなカラーバリエーション(色だけを変更したような安易なもの)が多かったのですが、最近のスキンはスプラッシュイメージ(ロード中に表示される画面)と3Dモデリングも凝ったものが多くて、愛着のあるチャンピオンのものが出るとついつい買ってしまいます。
スクリーンショットは左から、

  • Dreadknight Nasus (975RP)
  • Warmonger Sion (975RP)
  • Little Knight Amumu (975RP)

となっていて、プレイモチベーションを上げてくれます。ただし中には「3Dモデリングがイメージと違う!」というものもあるので、購入は計画的に!
YouTubeや公式フォーラムなどでスキンの名前を検索すれば、プレイ中の様子などがヒットすると思うので、気に入りそうなものをうまく探してみてください。

関連するリンク