entry

今からはじめる人のための「League of Legends」初心者講座 #5(ビルド編2)

date: 2011/04/10 18:00 | update: 2012/10/11 18:13
|

登録はこちらから

前回は「ビルド」の全般的な内容と、ビルドガイドの読み方・組み立て方の方針を説明しました。
ビルドを理解するために必要なことをできるだけ体系的に書いたつもりですが、それゆえに漠然としてしまって、かえって初心者を混乱させてしまったかもしれません。

今回はその内容を踏まえた上で、実戦ですぐ役に立てるように、より具体的なアイテムビルド(買うべきアイテムと買う順番)例を紹介・解説していきます。


3つの基本的ビルド

実はすべてのビルドは、たった3つの方向性のいずれかに分類することが可能です。

  1. 通常攻撃に特化し敵チャンピオンにダメージを与え続ける「DPS(物理攻撃)
  2. 遠距離から一撃必殺のスキルを叩き込む「Mage(魔法攻撃)
  3. 最前列に立って味方を守る「Tank(防御)

次の項目からはこの3つの基本ビルドを解説します。
最初のうちはこれさえ覚えておけば、あとは応用でなんとかなります。

DPS(物理攻撃)ビルド

ロールとビルドコンセプト

DPS」とは元々、Damege per Sec(1秒毎のダメージ量)という単位を指す言葉でした。今ではこれが転じて、攻撃力と攻撃速度を強化した通常攻撃主体の継続的なダメージソースという意味合いになっています。
防御はないに等しいので、「やられる前にやる」というシンプルな戦法を実現できるだけの火力が求められます。

重要なステータス値は、「AD(Attack Damage; 物理攻撃力)」と「AS(Attack Speed; 攻撃速度)」の2つです。どちらを優先して上げるべきかは意見の分かれるところですが、Last Hitが取りやすくなって金銭的に有利になる方が好まれるため、ADを先に上げるプレイヤーが多いようです。

コアアイテム(買うべきアイテム)
アイテム名 価格(G) カテゴリー 説明 派生元アイテム

Infinity Edge
3,830 Attack
→Damage
+80 Damage
+25% Critical Chance
+50% Critical Damage (Unique Passive)

B. F. Sword

Phantom Dancer
2,845 Attack
→Attack Speed
+55% Attack Speed
+30% Critical Chance
+15% Movement Speed

Zeal

Berserker’s Greaves
920 Movement +25% Attack Speed
+70 Movement Speed (Unique Passive)

Boots of Speed

Infinity Edge」は文句なしにトップクラスの物理攻撃力を与えてくれるアイテムで、AD系にとっては欠かせない存在です。普通Critical時には通常攻撃の2倍(+100%)のダメージを与えることが可能ですが、このアイテムのUnique Passiveによってさらに50%追加(合計で2.5倍)されます。

Phantom Dancer」は攻撃速度・移動速度の上昇に加えて、Criticalヒットの発生確率も上げてくれます。この2つのアイテムを組み合わせればDPSの名に恥じないダメージ量を稼げるはずです。

アイテムオーダー(買う順番)

ゲーム開始直後、475Gで何を買うかという選択は、アイテム知識の少ないうちは特に悩む部分だと思います。
ただルーンやマスタリーなどの補助効果がないことを考えると、序盤は攻撃を重視するよりもレーンの維持能力を上げるべきです。つまりManaHealthに余裕を持たせられるように、Meki PendantHealth Potion(2個)でスタートするといいでしょう。

1回目のRecall(帰還)で買うべきアイテムは、なんとってもBoots of Speed(靴)です。
移動速度を効率よく上昇させられるアイテムは、基本的には靴しかありません。ちなみに靴は、さまざまな付加効果を持つ2段階目のアイテムにアップグレードすることが可能です。
本来ならば状況に応じて使い分けられるのが一番ですが、DPSならばその中でも攻撃速度が上がるBerserker’s Greavesへのアップグレードがオススメです。

靴以降のアイテムを買うためには、かなり地道に稼ぐ必要があります。Infinity Edgeは全アイテム中最高額で、当然派生元のアイテムも高額です。
序盤から中盤にかけて攻撃アイテムを買うまでは、敵チャンピオンを葬るだけの火力が出ません。つまりそれだけ敵から狙われやすくなるということでもあり、特に危険な時間帯と言えるでしょう。
とにかく安全・確実にプレイして、まずは1,650GB. F. Swordを買うまで耐え切ってください。

ついに終盤、攻撃アイテムのアップグレードです。
Infinity Edgeさえ取ってしまえば、敵を片っ端からやっつけることができるようになります。

初心者向けのDPSチャンピオン

Ashe / Master Yi

Mage(魔法攻撃)ビルド

ロールとビルドコンセプト

Mage」はDPSと異なり、攻撃スキルによる瞬間的なダメージを与えて勝負します。
また、DPSよりもさらに耐久力が低く、通常攻撃のダメージ量も低いので、スキルを撃ちきった後は再使用できるまで下がっておくか、状況によっては死を覚悟しなくてはいけません。
裏を返せば、一連の攻撃スキルを撃ちきって相手を倒せるだけの火力を持てるようにビルドを考えればいいわけです。また、スキルを対象に当てる操作精度も要求されます。

重要なステータス値は、「AP(Ability Power; 魔法攻撃力)」と「Mana(スキルコスト)」の2つです。
多くのチャンピオンは、スキルを使うときにManaを消費します。特に攻撃手段をスキルに依存しているMageならば、なおのことManaの管理に注意が必要です。
またAPの上昇がほぼアイテムに頼りっきりということもあるので、AD以上に計画的な買い物をする(=ビルド案を練る)必要があります。

コアアイテム(買うべきアイテム)
アイテム名 価格(G) カテゴリー 説明 派生元アイテム

Rabadon’s Deathcap
3,600 Magic
→Ability Power
+140 Ability Power
+30% Ability Power (Unique Passive)

Blasting Wand

Archangel’s Staff
2,855 Magic
→Ability Power
+400 Mana
+25 Mana Reg./5
+45 Ability Power
Manaの3%分AP増加 (Passive)
スキル使用時にManaが4増加 (Unique Passive)

Tear of the Goddess

Sorcerer’s Shoes
1,100 Movement +20 Magic Penetration
+70 Movement Speed (Unique Passive)

Boots of Speed

各チャンピオンの基本ステータスである程度上昇するADとは異なり、基本的にAPはアイテムで稼がなくてはいけません。AP版のInfinity Edgeとも言えるのがこの「Rabadon’s Deathcap」であり、自身の総APの30%をさらに追加してくれるUnique Passiveのオマケ付きです。

Archangel’s Staff」は派生元アイテムでのAPの上がりこそ穏やかなものですが、Mana問題を同時に解決してくれる優秀なアイテムです。Tear of the Goddessの段階からスキルを使うたびにManaが4増えるので、スキルを乱射するタイプのチャンピオンには特に相性がいいです。
Archangel’s Staffにアップグレードすると、その増加Manaを引き継ぎ、総Manaの3%分の数値がAPとして加算されます。

アイテムオーダー(買う順番)

各チャンピオンのManaの管理(=スキルを使う頻度)に関しては、慣れてくるまでは難しいところです。
そこで最初にMeki Pendantを持つことで、Manaの回復率が上がり、多少は楽に立ち回れるようになると思います(と言ってもスキルを乱射したらすぐに枯渇しますが)。
またレーンで体力を半分削られたら、迷わずHealth Potionを使って回復しましょう。

1回目の帰還でMeki PendantTear of the Goddessにアップグレードします。これでスキルを使えば使うほどManaの心配がいらなくなっていきます。
余裕があれば同時に靴も買いましょう。

ここからはどんどんAPを上げていきます。
覚えておくべきアイテムは2つ、Blasting Wand(860G・+40AP)と、Needlessly Large Rod(1,600G・+80AP)です。
レーン滞在時はこの金額と自分の所持金を照らし合わせて、「今すぐ帰ってアイテムを買うべきか、もう少しお金稼ぎをするべきか」という判断ができるようになってください。
余裕があるときに靴をSorcerer’s Shoesへアップグレードしておくのもお忘れなく。

ついに終盤、攻撃アイテムのアップグレードです。
Rabadon’s DeathcapArchangel’s Staffを買ってしまえば、APの数値は400くらいまで到達します。
スキルごとにAPで追加されるボーナス係数は異なりますが、例えば係数が1.0の場合、これはスキル一発分のダメージが400増えるということです。

初心者向けのMageチャンピオン

Ryze / Annie

Tank(防御)ビルド

ロールとビルドコンセプト

「Tank」は敵の攻撃から味方を守るための壁役です。高い耐久力を盾に敵に突っ込んで陣形を崩し、味方の攻撃がうまく当たるように援護します。
全般的なゲームの知識に裏打ちされた立ち回りや、とっさの状況判断が必要とされるため難易度は高いです。また基本的には攻撃力が低いためチャンピオンキルやMinion処理が難しく、攻撃職よりも金銭的に苦労させられます。

重要なステータス値は、「Health(体力)」と「AR(ARmor; 物理防御力)」と「MR(Magic Resist; 魔法防御力)」の3つです。
LoLにおけるダメージの属性は、物理系(AD)と魔法系(AP)の2種類があり、それぞれARMRで軽減することが可能です(詳しい計算式については過去記事を参照してください)。
基本的にはバランスよく防御ステータスを上げていけば問題ありませんが、状況によっては敵がADAPのいずれかに偏っている場合があり、その都度優先して伸ばすべきステータスを判断しなくてはいけません。つまり、敵チャンピオンの攻撃属性やアイテムビルドの正しい知識がないと、Tankとしてチームに貢献することは難しいわけです。

コアアイテム(買うべきアイテム)
アイテム名 価格(G) カテゴリー 説明 派生元アイテム

Sunfire Cape
2,610 Defense
→Armor
+450 Health
+45 Armor
近くの敵ユニットに毎秒35魔法DM (Unique Passive)

Chain Vest

Force of Nature
2,610 Defense
→Magic Resist
+76 Magic Resist
+40 Health Reg./5
+8% Movement Speed
最大Healthの0.35%が毎秒回復 (Unique Passive)

Negatron Cloak

Mercury’s Treads
1,200 Movement +25 Magic Resist
+70 Movement Speed (Unique Passive)
+35 Tenacity

Boots of Speed

すべての純TankOff TankSupport Tankを除く)はMelee(近接)型であり、その役どころから敵の攻撃職にずっとへばりついて邪魔をしなくてはいけません。つまり、体力と防御力はもちろんのこと、ある程度の機動力と足止めスキルを無効化・軽減するビルドが要求されます。
Sunfire Cape」は近くの敵に毎秒ダメージを与えるため、近づき続けることが可能なTankにとっては貴重なダメージ源となります。

Force of Nature」はTankにとって最も重要なMRを単体で最も上げてくれるだけではなく、移動速度を上昇させてくれる優秀なアイテムです。加えて体力回復効果までついているので、多少の被弾は全く問題なくなります。

Mercury’s Treads」は、スタンなどの一部の悪性ステータスの効果時間を軽減してくれるUnique Passiveを持っているため、Tankにはとても有用です。

アイテムオーダー(買う順番)

Tankにとって、最初に買うアイテムは特に鉄板と呼べるものがありません。
強いて言えば、最初のうちは不利な状況にも対応できるように、体力回復系のRegrouth PendantHealth Potionを買って、被弾したら少し下がるようにして戦えば問題ないです。
Health Potionを一緒に買うことはできませんが、Doran’s Shieldという選択もアリです。その他の選択肢としては、Cloth ArmorBoots of SpeedHealth Potionの組み合わせが考えられます。Manaの消費に不安があればMeki Pendantでもいいでしょう。

1回目の帰還で靴を買うのはどのビルドも一緒です。また同時に、Mercury’s Treadsの派生元であるNull-Magic Mantle(400G・+24MR)も買えると最序盤の対チャンピオン戦がかなり楽になります。

Tankに必要なステータスの優先順位は、「MR≧Health>AR」です。
HealthARはチャンピオンレベルが上がるごとにステータス値も上がりますが、MRは一部のチャンピオンを除いて初期値から上がりません。敵のスキルによるダメージが痛いと思ったら、それは間違いなくMRが足りてないということなので、迷わずNegatron Cloakを買いましょう。

念願のアイテムアップグレードの時間……ですが、Tankアイテムは2段階目へのアップグレードが、その費用に見合うだけの耐久力をもたらしてくれるとは限りません。
実はそのお金でもう1個Negatron CloakChain Vestを買ったほうが、効果的な場合が多いのです。Tankは金銭面で不利なチャンピオンが多いので、よく考えてからアップグレードしてください。

初心者向けのTankチャンピオン

Rammus / Garen

そのチャンピオンに適したビルドを選択する

今回は3つの基本的なアイテムビルドについて解説しましたが、これはあくまで汎用ビルドであり、チャンピオンや個々のプレイスタイルによっては全く別のビルドの方がうまくいく場合もあります。
是非何回もプレイして、自分に合ったビルドを模索してみてください。

  • スキルから判断する
    チャンピオンのPassiveスキルによっては、攻撃速度上昇とか体力回復などアイテムと同等の効果を持つものもあります。その効果をアイテムやルーンなどでさらに強化するか、その分を他に回すか考えてみてください。
  • 相手の意表をつくために違うビルドを選ぶこともアリ
    慣れてくると、敵も味方も「このチャンピオンは○○ビルド」という固定観念が生まれます。そこを逆に利用して変則的なビルドを組み、気づかれる前に大ダメージを与えてキルを取るという発想は(上手くいけば)効果的です。
  • 状況によってはビルドを変える
    これは特にTankに言えることですが、相手の編成やダメージソースを分析して臨機応変に買う順番を決めることが重要です。DPSMageであっても、攻撃アイテムだけでなく先に防御アイテムを買うという対応も必要になることがあります。

初心者講座リンク

関連する記事