entry

「League of Legends」プレイ動画(Sona編)

date: 2011/04/09 18:22
|

チャンピオン Sona
バージョン v1.0.0.114
撮影日 2011/04/08

「LoL」におけるSupportというロールの一番の仕事は、序盤から中盤にかけて味方攻撃職の攻撃力と継続戦闘力(回復するとか移動速度差を作るとか)を上げ、キルデスや中立クリープ的優位に立たせることにあります。
これだけを聞くと随分気楽な役に思えてしまいますが、実際には総じて耐久力が低く、敵に狙われやすいため正確な立ち回りを要求されるハードワークです。

正直に告白すると、個人的にはSupportの絶対性を信じ込んでいる風潮には、やや懐疑的です。
前述の戦略は、Support自体がFeederにならず、かつ味方が実力に裏打ちされた積極性を併せ持っているときに限ってはじめて有効だからです。


今日のLoL #12 (Sona)

「Sona」はSupport入門に最適なチャンピオンと言えるでしょう。
回復・移動速度上昇・スタンと便利なスキルが揃っています。またAura効果によってアシストを取りやすいため金銭面でも有利なのがありがたいところです。
弱点は、攻撃手段・ダメージが少ないこと、スキルを連打するためManaの消費が激しいことと、耐久力が低いことくらいで、このあたりの問題はSupportとしては許容範囲です。

スキルを3回使用するごとに通常攻撃に付加効果が乗るPower Chord (Passive)は思った以上にダメージを出せるため、Hymn of Valor (Q)とあわせて積極的にハラスに使えます。
集団戦でのこざかしい作戦としては、Sonaが囮になって複数人をCrescendo (Ult)で足止めし、その間に攻撃職に飛び出してきてもらって戦うのがオススメです。Song of Celerity (E)の移動速度上昇オーラを使えば逃亡・追撃の成功率も上がります。

使ってみた感想は、「チームにどれだけ貢献できているのかわかりにくい」の一語に尽きます。
また、火力を出せないくせに壁にもなれないお荷物ならまだカワイイものですが、一歩間違えばキルを献上して敵チームをSupportすることになってしまうため、相応の修練が必要だと感じました。

関連する記事