archive: 2011/03/26

一人暮らしのあるあるネタ「花のズボラ飯」

date: 2011/03/26 21:00
|

花のズボラ飯

久々に会う友達の家で、お互い無言でマンガを読んだりテレビを見たりするという、客観的に見るともったいない時間を過ごしてきました。
いやしかし、そこで読んだ「花のズボラ飯」は面白かったので、その時間は無駄ではなかった……はず!

「花のズボラ飯」は、ゴローちゃんでお馴染み「孤独のグルメ」と同じく久住昌之原作で、単身赴任中の夫を持つ人妻が自分一人用の手抜き料理を作って食べるだけという、とんでもなくニッチな市場に向けられたマンガです。
部屋が汚いとか主人公の親父ギャグがくどいとか気になる点は多少ありますが、それ以上に、一人暮らし特有の手抜き料理(=ズボラ飯)ネタをよくぞここまで集めたと感心してしまいました。
割と多めに作ったカレーを、「あともうちょっと食べようかな」とか「ご飯は軽めでー」とか言っているところを見ると、まさに「お前は俺だな」というくらいのシンクロっぷりで驚きます。

「孤独のグルメ」に似たあの独特の雰囲気がありながら、それとはまた別種の感慨がある本作。一人暮らしで作ったズボラ飯のうまさを味わったことのある人にはオススメです。