entry

「League of Legends」プレイ動画(Sion編)

date: 2011/03/11 18:00
|

チャンピオン Sion
バージョン v1.0.0.112
撮影日 2011/03/09

チャンピオンにはそれぞれ適性があり、DPS (AD)Mage (AP Nuker)SupportTankの4種類のうちのいずれか1つ(多くても2つ)に分けられますが、今回紹介する「Sion」はビルドによってその4種類すべての役割をこなすことができます。
特に奇をてらうこともなく、現実的にそれが可能だという数少ないチャンピオンの1人です。


今日のLoL #6 (Sion)

SionのAPビルドは、相手の虚をつく戦法です。大きな斧を持ち、大きな体格をしているSionを見れば、誰だって最初は「通常攻撃が強いTankだろう」と考えてしまいがちですから。
レーンで向かい合った相手がその勘違いをしてくれれば、AP Sionを止めるものはありません。Manaの続く限り、Cryptic Gaze (Q)Death’s Caress (W)で追い込んでいきましょう。

ただ残念なことに、以前にも紹介し今回のプレイ動画でも採用しているSionのこのビルドは、最近ではベストな選択ではないように感じられてきました。
このビルドはその特性上、最序盤にキルをとって相手の防御力を上回るAPを稼ぎ続ける必要があるため、出だしでつまづくとどうしようもなくなってしまいます。敵がちょっと慣れたプレイヤーなら、SionがAPビルドで向かってくることを予想し、MRを上げたり不用意な行動を慎んだり対応策をとることも当然ありえる話です。
また仮に序盤うまく立ち回れたとしても、優位性を保てるのはせいぜい中盤(40分)くらいまでで、試合が長期化すると終盤防御不足に悩ませられることになります。

限界を感じたらアイテムを売却し、他のビルドに変更することも視野に入れておくといいでしょう。

関連する記事