entry

新チャンピオン「Jarvan IV」ファースト・インプレッション

date: 2011/03/03 12:00 | update: 2011/03/10 17:08
|

「わからん殺し」が帰ってきた!
ここ最近の新チャンピオンは、Maokai・Karma・Renekton・Caitlynと、(初登場時には)ベースの攻撃力が低かったり防御力が低かったり、そもそもアタッカーではなかったりという感じで、それほど脅威ではありませんでした。

今回登場した「Jarvan IV(青ヒゲ)」ですが、強力なPassiveとそこそこの耐久力に加え、(即発動ではないものの)逃げスキルまで持っているため、使いやすいチャンピオンになっていると思います。
Ultを使って1対1の舞台を作り、通常攻撃の間にスキルを繰り出すだけでキルが取れます。遠距離攻撃やFlashなどの移動技には弱いですが、今回の動画の相手チームのようにMeleeばかりの構成だと楽に立ち回れるでしょう。


使ってみて一番印象的だったのはPassiveの偉大さで、一発目に攻撃したダメージを見て敵が怯むのでその後の展開を優位に進めることができました。
メインスキルとなるDragon Strike (Q)Demacian Standard (E)にはCD差があり、無計画に槍をのばしていると肝心なときに移動・打ち上げのコンボを決められなくて敵を逃がしてしまいます。
Cataclysm (Ult)は当然キルを取りにいくときに使うべきですが、MageやRanged DPSが敵のMelee DPSに絡まれそうになっているときに助けることも可能なので臨機応変に使い分けたいところです。まあ、一緒に閉じ込めてしまった場合は戦犯確定ですが……。

スキルは物理ダメージのものが多いため、ビルドとしては、Pantheon・Renekton・Garenなどのように準Tank仕様のAR Pen.重視にするにするのがベターだと思います。
The Brutalizerから、Warmog’s Armor→Atma’s Impalerで攻撃力とHealthを両立し、Banshee’s VeilでMRとManaを確保すれば問題ないでしょう。

Demacia!

関連する記事

2 responses

Terakadobutyo /#1543

date: 2011/03/05 01:12:29

2ヶ月ほど前からLOLを始めたTerakdobutyoといいます。
まだLv20なので、勝ったり負けたりのヘボプレーヤーですが、Wiki以外に情報が乗っているサイトを探していてここにたどり着きました。
新チャンプの情報や使用感など、これからもどんどん載せてください。参考にさせていただきます。

Karthusで調べていて
「殺伐としたNormal GameにPro Karthusを見た」
にたどり着いたのが最初です。
面白い記事をありがとうございます。

bami /#1547

date: 2011/03/07 12:42:42

感想ありがとうございます!
DotAはまだまだマイナーなジャンルなこともあって、初・中級者向けの解説テキストが少ないのが現状です。
今後はこのブログでもその辺りをフォローしていきたいと考えています。