entry

コレジャナイCoD「Duty Calls」

date: 2011/02/03 18:55
|

「Call of Duty」シリーズのパロディーゲーム、「Duty Calls」をプレイしました。
Duty Callsは「Bulletstorm」のプロモーション用に制作されたゲームのようです。過去、体験版やベンチマークというような製品版と同じレベルでの宣伝活動は盛んに行われてきましたが、今回のような試みはあまりありませんでした。


「戦争は変わった……そう変わっていない……いや変わったかも……?」というプライス大尉もどきのあいまいなナレーションではじまる本作。
一発撃つたびに「つまらん」と呟く主人公、しょぼい銃声、「俺が敵兵だ!」と自己紹介しながら飛び出してくる敵、「今はムービーシーンだから俺を撃つことができないぞ」と説明してくれる敵、あっという間に上がる階級……。

つまりこのゲームはCall of Dutyシリーズを揶揄していて、「そんなことより、もっと面白いBulletstormしようぜ!」という論法のようです。
5分程度のゲームプレイでしたが、随所で洒落が効いていて、CoD(というよりMW)シリーズ好きの自分でも笑いながら楽しめました。
Activisionが笑って許してくれるかどうかが、やや心配ですが……。

関連するリンク

関連する記事