entry

魔法合成アクション「Magicka」デモ版

date: 2011/01/26 18:00
|

本日Steamで配信が開始された「Magicka」のデモ版をプレイしました。
このゲームは見下ろし型視点のアクションRPGです。
特徴的なのはリアルタイムに行われる戦闘で、8種類の元素(合成されたものを加えると10種類)を組み合わせてさまざまな魔法を作れます。さらに合成した魔法は、①前方に射出、②周辺に展開、③自分にかける、④短剣に付与、して攻撃や防御に使います。

この戦闘が面白く、新しい組み合わせを模索したり、失敗して自爆したりと試行錯誤の連続です。
川を渡るなどして「水」で濡れてしまうと「雷」を詠唱できなくなるので「火」を自分にかけて乾かす、など状況に合わせた詠唱が必要になってくるようで、アクションだけでなくパズル的な楽しみもあります。

Xbox 360コントローラーにも標準で対応しています。
移動や攻撃などはわりと直感的で扱いやすいのですが、問題は肝心の魔法元素の選択方法で、まずは右スティックを上下左右のいずれか4方向に動かし、さらに2方向のどちらかに倒して1つの元素を選びます。マニュアル車のギアチェンジみたいに動かしてやる必要があります。例えばヘイストの詠唱は「左→下、上→右、右→下」といった具合。
これが少し面倒な上に、慣れないからかミスも多くなってしまいます。

これ以外にも敵に囲まれてわけもわからずお亡くなりになったり、再スタート地点がかなり前に戻ってしまったりと気になる点はいくつかありますが、それ以上に魔法合成が面白いのでプレイへのモチベーションが下がることはないと思います。
1月31日までに購入した場合は特典がついてくるようですので、購入予定の人は早めに買ってしまいましょう。

関連するリンク

関連する記事