archive: 2011/01

「LoL」のBGMやSEが保存されている場所

date: 2011/01/31 20:59 | update: 2011/06/20 04:21
|

v1.0.0.118から、ローカルのフォルダ構造が変わりました。

時々「League of Legends」のBGMやSEについて質問されるのでメモしておきます。

[LoLをインストールしているフォルダ]\RADS\projects\lol_air_client\releases\[クライアントバージョン]\deploy\assets\sounds

さらにこの中の、ambientフォルダにはBGMが、en_US\championsフォルダにはセレクト時のチャンピオンの声(英語版)が入っています。

Nasusがbanされる時代くるで

date: 2011/01/30 23:32
|

v1.0.0.109パッチから大幅強化されたNasusがあまりにも強いです。
Creepキル数でダメージが増加する「Siphoning Strike」は時間が経てば経つほど有利になるので、ゲームが膠着した場合はTankビルドなのに一撃500ダメージを超えることもしばしば。他のスキルなども優秀なので、不利な状況があまり見当たらない汎用的なチャンピオンと言えるでしょう。
気になる人はnerfされる前に使っておきましょう。

さらばMF-2サーバー

date: 2011/01/29 23:16
|

TF2のMF-2サーバー閉鎖につき、プレイ納めをしてきました。
ピーク時には第一・第二ともに満員と大盛況。TF2の面白さと人気を改めて確認しました。

1月29日22:00から「最後にMF-2サーバで遊ぼうぜイベント」開催

date: 2011/01/28 22:06
|

まもなく閉鎖が予定されているTF2の32人サーバー「MF-2 Public Server #1」にて、明日1月29日22時から「最後にMF-2サーバで遊ぼうぜイベント」が開催されます。
「MF-2のメンバーだけでなく、一般の方も是非ご参加ください!」とのことなので、TF2をお持ちの方は参加しましょう!

関連するリンク

TF2サーバー「MF-2 Public Server」閉鎖へ

date: 2011/01/27 22:18 | update: 2011/01/28 19:36
|

2009年夏ごろから公開されていたTF2の32人サーバー、「MF-2 Public Server #1, #2」が今月末の31日以降停止するそうです。
MF-2のコミュニティー内外を問わず最近TF2をプレイする人口が減っていたこともあり、TF2サーバーとして使っていたりソースを他の用途にまわすとのこと。

自分はTF2のこのサーバーをきっかけにしてMF-2というゲーミングコミュニティーに参加したこともあり、思い入れがあるとともにとても感謝しています。
Felyさん、長い間管理・運営お疲れ様でした。

関連するリンク

魔法合成アクション「Magicka」デモ版

date: 2011/01/26 18:00
|

本日Steamで配信が開始された「Magicka」のデモ版をプレイしました。
このゲームは見下ろし型視点のアクションRPGです。
特徴的なのはリアルタイムに行われる戦闘で、8種類の元素(合成されたものを加えると10種類)を組み合わせてさまざまな魔法を作れます。さらに合成した魔法は、①前方に射出、②周辺に展開、③自分にかける、④短剣に付与、して攻撃や防御に使います。

この戦闘が面白く、新しい組み合わせを模索したり、失敗して自爆したりと試行錯誤の連続です。
川を渡るなどして「水」で濡れてしまうと「雷」を詠唱できなくなるので「火」を自分にかけて乾かす、など状況に合わせた詠唱が必要になってくるようで、アクションだけでなくパズル的な楽しみもあります。

Xbox 360コントローラーにも標準で対応しています。
移動や攻撃などはわりと直感的で扱いやすいのですが、問題は肝心の魔法元素の選択方法で、まずは右スティックを上下左右のいずれか4方向に動かし、さらに2方向のどちらかに倒して1つの元素を選びます。マニュアル車のギアチェンジみたいに動かしてやる必要があります。例えばヘイストの詠唱は「左→下、上→右、右→下」といった具合。
これが少し面倒な上に、慣れないからかミスも多くなってしまいます。

これ以外にも敵に囲まれてわけもわからずお亡くなりになったり、再スタート地点がかなり前に戻ってしまったりと気になる点はいくつかありますが、それ以上に魔法合成が面白いのでプレイへのモチベーションが下がることはないと思います。
1月31日までに購入した場合は特典がついてくるようですので、購入予定の人は早めに買ってしまいましょう。

関連するリンク

さよなら、「Vigil」先生

date: 2011/01/25 15:29
|

巨星、墜つ――。

Vigil – Blood Bitterness」というゲームを一度でもプレイしたことがある人ならば、このゲームがいかにヤバイのか今更説明するまでもないでしょう。
まぎれもなく、歴史的なクソゲーです。
しかしそれと同時に、「このゲームはクリア不可能である」という幻想あるいは期待を心のどこかで抱いていたことも否定できないはずです。
今日はそんなVigil神話にとりつかれ続けてきた信者の皆さんに、悲しいお知らせがあります。

続きを読む

Malphite、速度吸収の怪

date: 2011/01/24 18:00
|

「Malphite」のSeismic Shardというスキルは、対象の移動速度を「吸収」するというユニークな効果を持っています。つまり相手にはスローを与え、自分の移動速度はその分増加させられるわけです。
このスキルの特性をCustom Gameで検証してみました。

続きを読む

「RUSH」のボーナスレベルがすべて埋まる

date: 2011/01/23 19:37
|

つい1週間ほど前にも追加されていた「RUSH」のボーナスレベルが、今回のアップデートで3個追加され、これですべてが出揃いました。
特に今回でアップデートが最後というようなアナウンスはされていないようですが、用意されていたスロットは埋まったのでこれ以上の追加はないと思います。個人的にはレベルエディターを追加して自分でパズルを作り、公開(あるいは他人のパズルをプレイ)できるようになると嬉しいのですが……。

ともあれ、1.66ドルで買ったゲームとしては非常に楽しめました。
Two Tribesの次回作にも期待したいです。

関連するリンク

Heimer工務店

date: 2011/01/22 19:42
|

v1.0.0.109パッチから大きく修正されたチャンピオン「Heimerdinger」をプレイしました。
「LoL」をプレイし始めた当時はメインで使っていたのですが、その後タレットの最大設置数が3個から2個に減少し、以降自分を含めて野良でもほとんど見かけなくなったチャンピオンです。

大きな改良点は2つ。
まずタレット設置が、CorkiやTeemoのUltと同じように弾薬式になったこと。スタックをためる(時間経過で増加)ことで、タレットを連続して置けます。正確には2個目を置く前に1秒のクールダウンが必要ですが、実際にはポンポン置けるようになったも同然です。これで集団戦突入時にタレットを置いて即Ultを使うという攻撃が可能になりました。
もうひとつはUlt中のスキルの性能アップ。ロケットの同時発射数が5に増え、グレネードの弾速も上がります。

これだけを聞くと、再びHeimの恐怖のプッシュが始まるように思えますが、実際にはそれほどでもありません。何より、今週大量発生しているCaitlynはタレットの射程外から攻撃可能なので、置いた瞬間に壊されてしまいます。
期待された集団戦での活躍も、結局ロケットとグレネードがうまく当たるかどうかに依存するところが大きく、ついていないときはことごとくキルを逃す羽目になるので、今のところ無理してHeimを使う理由はないでしょう。