entry

「神」という名の地獄、再び

date: 2010/12/29 22:39
|

民間人を巻き込むことで資金を得るというとてもユニークなシステム……もとい、FPSとRTSの融合したゲーム性でおなじみの「Iron Grip: Warlord」を久しぶりにプレイしました。
サーバーの設定ファイルなども残っていたので、懐かしのデディケイテッドサーバー「[JP] The Join War Server [God]」を一般公開して、最大12人のチームプレイを楽しみました。

当然最初はそのままの設定だったので最高難易度の「God」モード(に加えてプレイヤー数が増えると敵が強くなる仕様)だったわけですが、武器・建物の種類や射撃感をすっかり忘れている一同はしょっぱなのマップ「Spiral」ですでに詰んでいて、圧倒的物量に押し切られる地獄を再び体験しました。
このゲーム、やっぱり面白いです。
VCやテキストチャットなどでコミュニケーションをとっていない人とも、数人が一丸となって他人の前線施設を修理したり、自腹を切ってアップグレードしてくれたり、一斉に対戦車砲を発射したり、自爆特攻したり、いつの間にか個々が自分の役割を見つけ、それが結果チームワークにつながっているという実感があります。

現在Steamでは定価10ドルのところを、今だけ75%オフの2.5ドルで販売しているので、興味がある方は今のうちに購入しましょう!
過去に書いた解説記事もぜひ参考にしてください。

関連するリンク

関連する記事