archive: 2010/09/28

殺伐としたNormal GameにPro Karthusを見た

date: 2010/09/28 18:11
|

数回の集団戦で早くも負けを悟ったのか、開始26分で敵が投了した試合後の一コマ。
とても上手かった味方のKarthusが、おもむろに敵のビルドにダメ出しを開始した。
「えー、テンション上がりすぎやろ……たしかに上手かったけど」と思い、やや皮肉もこめて「お前はKarthusのプロだな」と言ったところ、

Karthus氏: いや違う
Karthus氏: お前たちがよくやってくれたからだ
Karthus氏: 俺はただキルスティール(KS)をしていただけだ
Karthus氏: 実際俺の攻撃は、1発で敵のヘルスを2目盛り(200ダメージ)くらいしか減らせなかった
Karthus氏: そんなに大きくはない
Karthus氏: gg

そう言うと、Pro Karthus氏は颯爽と去っていった。
キルを大量に取ることがプロなのではない。なぜ自分がキルを取れたのか、その理由を正確に把握できていることがプロなのだと、背中で語っているようだった。
映画化決定。