entry

今からはじめる人のための「League of Legends」初心者講座 #3(操作方法編)

date: 2010/08/16 18:00 | update: 2012/10/11 16:38
|

登録はこちらから

操作可能なユニットは自分のチャンピオンだけなので、他のRTSゲームと比べれば操作量は少ないはずですが、それでもスキルを連発したりラストヒットを狙ったりと手元は忙しくなるはずです。長い試合時間をノーミスでプレイし続けるのはかなり難しいので、デフォルトのキーバインドでもたつく場合は思い切って変更してみてはどうでしょうか。


画面説明

基本操作

キーバインド一覧表
キー 説明
Q スキル1
W スキル2
E スキル3
R スキル4(Ult)
Ctrl + Q~R 各スキルをレベルアップさせる
D サモナースペル1
F サモナースペル2
Space 押している間カメラを中央に固定する
F1 自分を選択
F2~F5 味方1~4を選択
Y カメラモードを中央固定とフリールックで切り替える
カーソル上 カメラを上へ移動
カーソル下 カメラを下へ移動
カーソル左 カメラを左へ移動
カーソル右 カメラを右へ移動
マウスホイール 拡大・縮小
右クリック 移動
Shift + 右クリック 攻撃しながら移動
A (X) 攻撃対象を指定。対象が逃げた場合、追いかけながら攻撃する
H 移動を中止。ただし攻撃は継続される
S 移動と攻撃を中止
C キャラクター情報を開く
O スコアボードを開く
Z チャット履歴
P ショップを開く(購入はホームのみで可能)
1~6 アイテムを使う
B ホームに戻る(詠唱8秒)
G アラートを鳴らす(キーを押してからマップ・ミニマップをクリック)
Enter チャット(上手くチャットが打てない人はこの方法を試してみてください
Shift + Enter 全体チャット
Tab 押している間だけスコアボードを開く

移動・攻撃は右クリックで指定します。基本的にはこの操作だけで事足りるでしょう。
ちなみに位置・対象指定型のスキルは、スキルボタンを押してから左クリックで指定します。間違って右クリックを押すとスキルがキャンセルされるので注意が必要です。

アイテムの買い方

ゲームがスタートしたら、まず「P」キーを押してショップ画面を開き、アイテムを買います。初期の所持金は475Gなので、スムーズなスタートができるようにこの金額の範囲内で買えるものをあらかじめチェックしておくといいでしょう。
とはいえ、初心者のうちは何を買えばいいのか、どこにどのアイテムがあるのかわからないことも多いはず。困ったときはショップ画面右上に表示されている「Recommended Items(オススメのアイテム)」を左から順に買ってみてください。

アイテムのほとんどは樹形図のようになっていて、基本アイテムをいくつか合成して強いアイテムにすることが可能です。いきなり強いアイテムを買うのではなく、基本アイテムを買っておいたほうがお得です。

所持金は「敵Minionに止めを刺す」「敵チャンピオンを倒す」「時間の経過」で得られます。ある程度お金がたまったら一度ホームに戻り、アイテムを購入しましょう。アイテム購入はこのゲームの大事な要素です。各チャンピオンの特徴を理解し、相性のいいアイテムを買わなくてはいけません。
慣れてきたら自分のプレイスタイルに合ったアイテムを探してみてください。

また、アイテムは以下の通りに分類されています。

  • Defense(防御系)
    • Health
    • Magic Resist
    • Health Regen
    • Armor
  • Attack(攻撃系)
    • Damage
    • Critical Strike
    • Attack Speed
    • Life Steal
  • Magic(魔法系)
    • Ability Power
    • Cooldown Reduction
    • Mana
    • Mana Regen
  • Movement(ブーツなどの移動系)
  • Consumables(ポーションなどの薬系)

初心者講座リンク

関連する記事