archive: 2010/07/21

Techにプレッシャーがかかる「Alien Swarm」

date: 2010/07/21 19:07
|

引き続き、「Alien Swarm」をお楽しみください。

カジュアルな操作感と無料であるという敷居の低さを併せ持つ、かなりの完成度を誇るゲームだと感じました。今となっては旧式な感のあるSourceエンジンを使っていますが、グラフィックも上手くゲームの雰囲気に合っていて違和感がありませんでした。

ステージクリア時の経験値によってレベルが上がり、新しい武器がアンロックされていきます(MW2とかBFBC2のような方式)。ただ、レベルの上がる速度はかなり早い上に、(現在のところはたったの)レベル27が上限のようですので、神経質にならずに済みそうです。
また、架空の銃器ばかりなのでどの武器がどのような性能なのかは説明を読んだり使ってみたりするまでわかりませんが、中にはエイム補正してくれるものもあるので、アクションがやや苦手という人でもついていきやすいと思います。

問題はやや単調となるところで、最終的にはレーダーを見ながら赤い光点に向けて発砲し、ただ順路に沿って歩いていくだけの作業になってしまいがちです。
見下ろし型ということもあり、混戦時にはどのキャラクターが自分なのかわかりにくく、「アレ? アレ?」とか言っているうちにやられてしまいそうです。この辺はそれぞれの視点の違いで良し悪しが出てしまうところだとは思いますが。

「このゲームを数十時間もプレイするか?」と聞かれると答えは当然「ノー」ですが、「無料である」という大前提を考慮に入れると、やはりよくできたゲームだという評価を与えるべきでしょう。今後Modや新しいゲームモードなど、ユーザーメイドのコンテンツの登場にも期待が持てます。
まだはじめたばかりで右も左もわからない状態でしたが、武器性能やそれぞれのクラスごとの特色を覚えてくると、さらに楽しめそうです。

関連するリンク